忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[618]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [609]  [608]  [606]  [605]  [604
参戦してからずいぶん日がたってしまったのですが、テゴマスコンの感想です。

しかしものすごい暑い日だったわ~
会場もクーラーの効きが悪くなってたほど。

非NEWS・テゴマス担の感想です。

7月31日2部 続・テゴマスコン@代々木体育館

曲の予習もせずに、割とフラットな状態での参戦。
座席はメインステージ右側のスタンド14列目。
とてもよく見えました。

ヲタク年齢層は若目の印象。
黄色い歓声もトーンが高い。

メインステージにはギターをバンマスに、トロンボーン、アルトサックス、トランペットのホーン隊、キーボードx2、ギターx2、ベース、ドラムス、パーカッション、コーラスなどなど、プロのミュージシャンがずらり。名づけて「テゴマスバンド」というらしい。
Y&Jクラスのコンサートではありえない"バンド意識"の高さ。
主役のテゴマスと非ジャニーズのミュージシャンは、いい雰囲気のチームとなっていたのがとても印象的。

とてもジャニコンを観てるとは思えなかったのは、バンドとしての一体感も原因として大きかったように思う。そしてテゴマスのサウンドは、きちんとヴォーカルという楽器として機能していた。

一曲目からジャニーズフィルターを外して観ても十分楽しめるんじゃないかと思った。

手越はすごい。ギフトを持ってる。万人的に綺麗な顔、タフな喉、嫌味すら超越した80年代王道アイドルのような貫禄。
増田は思っていたよりゆるーい印象。後半、喉が若干辛そうだった。
 
いやー、なにはともあれ、一日2回であれだけできてるテゴマスにプロ根性を感じました。
(一度だけの参戦のために見えてないのかもしれないけど)長いツアーだったろうし、代々木も2日目の中日だったというのに、一切手抜きを感じなかった。

一瞬比較してしまったよ、誰とは言わないけど。
比較なんてしたくないんだけど、無意識に。

実に完成度の高いライブで、今回の客層よりもっと大人の人でも十二分に楽しめるものだと思えました!チケット代、全然高くなかったよ!

拍手[35回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • 無題
ありぃ 2010/08/10(Tue)08:29:36 編集
ツイッターではお世話になってます。
お褒めにあずかり光栄です☆
エイター(丸担)であり、手越担なので♪

TGMSバンドとの一体感ハンパないですよね!!
チケット代は惜しくはない!!
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]