忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[1]  [2]  [3]  [4
朝、いつものように目覚ましで起きたところで気づいたLINEの着信。
テイチクたんから自主レーベルへの移籍という衝撃的なニュースに、一気に目が覚めた。

自主レーベルってなんだ??それがJ Stormの元でということが分かった時点でさらにショックが襲う。
ライブでの横山の涙が頭をよぎった。

これはきっと、事務所がJ Stormへの移籍を言い出して、猛反発したエイトに対し、J Storm内での自主レーベル(もどき)立ち上げを条件にあげたことを妥協点にした合意だったんじゃないか??妄想でしかないけれど、いろいろ理由を考えて一番しっくりきてるのがこれ。

思えばいろんなことがあって、散々喧嘩もしたろうし、エイターも散々ぶつくさ言ったもんだったけど、そこには愛があったよね。そんな中で名曲も数々生まれた。
当時は演歌だの、なんだの「えー!」って言ってた曲たちがいまや殿堂入り。最近の差別化しにくい曲よりも、今のエイトを作り出すに必要不可欠だったよね。何と言おうか、関テレとテイチクたんは、家族みたいなものだから。事務所に放っておかれた時期、どれだけ助けられたかって古株ほど知ってると思うが。

すべては結果論でしかないから、もしかして「移籍してよかったよねー」と言える日がくるのかもしれないけど、このファミリー感はきっとないと思う。本来Jの方がファミリーなはずなんだけどね(笑)

さらに付け加えておくと、もともとJ Stormだって嵐の自主レーベルだったわけさ。∞Infinity Recordsって現在はエイトしか属さないから「自主」レーベルと言ってるけど、所詮J Stormの傘下。本来の自主レーベルという意味とは逸脱しているし、収益の流れを考えただけでぞっとしちゃう。より目が届くところで売れる曲を出し、DVDや特典まわりもエイターが慣れ親しんだスタイルを維持してもらえるかどうか…エイトが本当にやりたいことをできる場所になってくれるのかはまだ疑問が残ります。。。

テイチクたんは、いろいろあったとは思うけど、今となってはエイトがやりたいことをやらせてくれていたと思うし、エイトが主張すればそれが通る環境でもあったと思う(PUZZULEの時の話なんて有名よね)。
テイチクという会社においては、エイトのセールスで会社が潤ったのも事実だろうし、これからボーナスに響いて来たりするかもだけど、契約満了で終わった日までの10年間、お互いに助け助けられてきた側面がビジネス面でも多かったはず。

それを横に置いておいても、テイチクたんとエイトは今ほどセールスがなかった時代から、「今回のセールスはここまで伸びたぞ!」と共に喜びを分かち合い、「次はこんなことしてみようか」と試行錯誤考えての繰り返しの間に育った絆はどれほど強固なものだったろうかと想像するだけで、感謝の気持ちがあふれてきます。

テイチク・インペリアルレコードのスタッフさんは、きっとツイッターやたくさんの問い合わせ等で既にご存じだろうけど、もし検索してこの記事を見るようなことがあれば、私だけじゃない、多くのエイターがきっと複雑な気持ちを抱えながらも感謝で胸をいっぱいにしていることをお伝えしたいです。
本当に、本当にありがとうございました!

拍手[79回]

PR
やっと受け取りできました、特典DVD!もといベストアルバム。

さあ、どれから観ようか、、、、、、、


続きに感想書きます。
続きに書くつもりだったけど、書いてませんので続きはありません!(10/26 0:52追記)

拍手[148回]

ベスト盤、予約開始になりましたね。
今回は、だいぶ、だいぶ悩ましい。
なぜにDVDだけ売ってくれないんだー!CDがひとつ未開封になっちゃうぢゃん!
(もったいない)

私は初回A&B、ですかね。
それとも誰かと手分けをするか・・・(近くに友達いませんけど)

初回A: 
 ① ∞祭のLIVE&DOCUMENTARY & 「松原信一 presents すごはち」
 ②「ガチンコ祭り!センターは俺だ!!」全公演ダイジェスト
 ③「浪花いろは節」から「ER」までの シングルポスターのポストカード

初回B
 ①新曲「クルトン」のPV&メイキング映像
 ②錦戸&丸山の罰ゲーム「ほほえみデート」の模様を収録したDVD付き。

通常 :
 「GIFT」三部作(白・赤・緑)

Amazonで予約できます。
8EST (初回限定盤A)
8EST (初回限定盤B)
8EST(通常盤)

拍手[13回]

発売日前日ですが・・・

とりあえず簡単に。

続きは「ツブサニコイ」の感想を書いてます。
読みたくない方はご注意を。

拍手[12回]

いや、あえて言わずとも、ジャニーズは楽しいんですけど。

皆さんとしては日常的なことなんだろうなーとTwitterを眺めてて思ったりするのですが、その時の気分に応じてジャニーズの音楽に励まされたり、慰められたり、テンションあがったりって。
私はそういうことがごく時々しかなかったんです。

先週あたりからテゴマスにハマり、思い返せばそれ以前は嵐が流れっぱなし(基本はiPodでランダム)。
うちのエイトといえば・・・なんと言いましょうか、、、これまで聴きすぎたんでしょうか?レコメンで流れた「マイホーム」をリピートしまくって以来、全然聴いてない。

ちょこちょこ書いてますけど、嵐とかテゴマスの音楽って、キャッチーでマルチに万人受けするものが多いと思うので、例に漏れず、さらりと聴くにはよいのかも。そしてすぐに口ずさめちゃうし。(テゴマスに至っては、本日2ndのDVDも入手でございます)

エイトはランダムで流すと危なっかしい曲が多いんですよねー
よい曲がとっても多いのですが、それはメンタルに響く曲が多いという意味にもなって、自分のコンディション次第ではあまりいい刺激にならなかったりする。

ついでに言えばTVで見てても、(気分は)身内だし、非常に個性的なので、私の気分がどっちに転ぶかとってもリスキー。
だけどその他の子たちは、だいたいアイドルスマイルを振りまき、危険な発言もなく、私がそこまで興味がないからかもだけど、気楽に見れる。

・・・と、最近エイトとその他のジャニーズをそんな風に思ってました。

ですが、今日の帰り道でのこと。
最寄駅の階段を下りているところで、突然「強情にGo!」が流れ始めた時、それこそ一瞬イントロを聴いただけで何の曲がわかるほど聴き込んだエイトの曲に、ものすごくテンションあがったんです。
ライブの時は別ですが、CD楽曲としてダメ出ししようがないほど好きな曲なんですが、その時の私にはドンピシャで大ヒットでして!階段をスキップして下りちゃったよ、ビシッとスーツ姿で(笑)

何が言いたかったのか、ここまで書いてようやくわかってきたんですが(最初は「強情にGo」のことだけ無性に書きたかっただけ)、なんであれ、どうであれ、私はやっぱりエイトが好きで、なんだかんだ言ってもエイトだけが特別なんだなーってことです。

夜中のたわごとです。なんとなく。

拍手[77回]

関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]