忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

チケット詐欺が巧妙になってます。

まさかこんなカラクリがあったなんて、まったく知りませんでしたし、私には思いつきませんでした。

掲示板とTwitterで定価+手数料で、「2018/11/18の関ジャニの京セラドーム」の譲るを見かけたAさん。2枚購入することになり、先払いを要求されました。

先方からは住所と名前、振込先を伝えられました。仮にこの人をBさんとします。

11/3(土)。

振り込む前に先払いで購入を決めたと私に話したAさん。私は先払いなんてロクなことにならないから、せめて半額を先払いに留めたら?と。そして海外在住で日本の銀行口座を持たないAさんのために、私が代行して半額の9340円をBさんの口座に振り込みました。

11/15(木)。

私の銀行から、Bさんより連絡先開示希望の連絡がきたとメールが。ひとまずは開示許可の返信をし、Aさんにその旨を連絡。するとBさんのTwitterは削除されており、メールにも返事がないとのこと。

詐欺にしては連絡先開示の要求してくるわけないし、一体何事か、、、

11/17(土)。

大阪へ向かおうと家を出る寸前に非通知の電話が。出てみると、相手はBだと名乗りました。

「ヤフオクでAmazonギフト券を落札されて9340円入金いただきましたか?」

なんの話かさっぱりでしたが、Bさんの名前は覚えていたので、「コンサートチケットを購入するためにあなたに9340円振り込みましたよね?」と聞き返しました。

Bさんは暗い声でため息をつき、「あなたもやっぱりそうでしたか...」と事情を説明してくれました。

Bさんの出品しているAmazonギフト券は、入金確認後すぐにメールで送れてしまう。

5名の落札者がいて、そのうち一件が落札後に提示額の半額でと交渉してきたが、交渉中にAさんの名前で9340円が振り込まれた。

・半端な金額でおかしいなと思いつつ、その分のギフト券を発行してしまう。

5名の落札者のうち、10月に落札した別の1人から自宅に内容証明が届き、わけもわからず電話で話すと、10/15の堂本光一主演舞台のチケット詐欺で訴えると言われた。

・ここでやっと自分が利用されたことに気づいたBさん。犯罪者扱いされてはかなわんと落札者全員になんとか連絡を取る。今ここ。

落札者のうち4名はすべてチケット詐欺だったそうです。

この仕組み、伝わったでしょうか?

Aさんが交渉して振り込んだBさんは個人情報と銀行口座を利用され、別のCという人物はAさんが振り込んだお金でBさんからギフト券を受け取ったということです。

Aさんからしたら犯人はBさんだと思いますよね?そして真犯人のCは、捨てアドを使えば一切足がつかないで逃げ果せるのです。

この巧妙な仕組み、騙される方も利用される方も泣き寝入りですよね。

こんな被害に遭わないためにできることはひとつだけ。

個人口座に先払いは絶対しないこと!

(どうせ先払いするならチケ流とか法人経由にすること!)

そもそも最近の「譲る」は、若年層を中心に定価で譲らない行為が横行していて、新しいファンの方々が古き良き「定価で直接会ってからお支払いして譲られる」ことを知らない事態になっています。

かつては空席を作らないための「譲る」であったはずなのに、悲しいですね。

譲られる側のモラルも、こういった事態を抑止するために必要な時代になっています。

これを読んだ皆さんが、定価で直接会っての受け渡しを当たり前と心得て、これからも楽しいライブ参戦ができますように。

この記事はぜひRTしてください。

拍手[14回]

PR
あれから毎日の通勤時にエイトの全曲をランダム再生させてる。



それにはまだ関ジュ時代にテレビでやった曲の録音も含まれてて、おそらく過去20年分ぐらいになるのかも。
懐かしいのがいっぱい。
その中には、渋谷が主役の曲もいっぱいあって、近年演ることもなかったけど、7月からは可能性すら途絶えるんだなぁと切なくなる。



私が好きな曲の中に、渋谷ソロの『Everyday Music』、すばるBANDの『High Position』という曲がある。
DVD化されなかった2006年冬の関風コンと、2007年の初京セラドームでのライブで演った曲だった。(この時の新譜は全体的に楽曲レベルは高めだったけど、のちに音源化or DVD化されたのは『Explosion』と横山ソロの『Fantastic Music』だけだと思う)。
私は、その歌詞を書いたであろう渋谷らしさがすごく好きだった。
そしてその2曲を、肩の力を抜いて歌う渋谷が好きだった。
他にも好きな曲。
『Pray』、『海へ』。
『Pray』は元FiVEの中江川が作曲した曲。確か少クラが初めてで、その後はすば倉コンだったかな。

『海へ』は『プロ∞ペラ』の歌詞とアレンジを変えて2006年のAnother’s "ANOTHER"で劇中披露された。
ちなみに元FiVEは、事務所を離れた後、別名でバンドやってたけど、現在は飲食店経営してる模様。渋谷、遊びに行ったりしてるんだろうか?(行ってない気がするが)

またいつか演ってくれる日をずっと待っていたけど、もうその機会が訪れることはないし、渋谷以外が歌うことも、まあ、ないだろう。
上にあげた曲は、私の中で今の渋谷ともシンクロする。
特に『High Position』の


と、最後に歌詞でも引用していいこと書こうかと思ったら、ヘッドフォンからまたも懐かしい渋谷のソロ曲『サヨナラ』が流れてきた!だいぶ若い・・・思春期真っ盛りな歌詞・・・テンションあがって映像ないかとYoutube探したらあった!!!(違法ULのため、ここには掲載できませんが、「渋谷すばる サヨナラ」であっさり出ました。ついでに「Pray」も出てきたよ)


なんだか最後がグダグダになっちゃったけど、まぁ、書きたかったことは書けたのであげちゃおう。

拍手[11回]

渋谷すばる独立宣言から1週間とちょっと。

今日、仕事のあとに元SMAP担の友人が心配してきてくれて、一緒にDVDを観てくれた。

DVD観たいとは言ったものの、私はどれにするか選べなくて、友人に選んでもらった。
一度再生しただけの『JAM』。

発売したときに一度観ただけだった。
記憶力の悪い私はクリアに記憶しておらず、観ながらそうだった、こうだったと思い出していた。けれどなにより胸を締め付けたのが、ライブの端々で起こる出来事。ひとつひとつがまるで渋谷独立の伏線のようにしか思えなくて。

そのうち、これが渋谷が関ジャニ∞でいる最後のライブで、それをわかった上で観てるライブなんだって気持ちになってきた(その頃はまだ知らなかったけど、実際に渋谷がエイトでいる最後のライブになったが)。

つまり、これが卒業公演。
こういったら変かもしれないけど、疑似体験してるみたいだった。

このライブが終わったら、渋谷は独立していってしまう。
エイトが6人になる。
この渋谷のパートは誰が歌うんだろう。
この曲はきっと二度と生では聴けないんだろうな。
メンバーと交わす言葉とか。
歌詞に表現されたメッセージ。
7人のエイトの最後の瞬間まで、瞬きしないで見守りたい。
だから当然、涙で見えなくなるようなことにもならないように笑顔で見てる。

せつない気持ち。
くやしい気持ち。
走馬灯のように駆け巡る、ジュニア時代からのたくさんの思い出。

1週間ちょっと。
記者会見のあとの「すばラジ」や追加報道もあって、7人でのステージが実現しないことはわかったし、6人のエイトがそれを選んだということで納得もしている。

それでも自分の気持ちに整理がつくわけじゃない。
そんなときに観た『JAM』は、私の気持ちを複雑にさせたけど、渋谷とバイバイする準備をさせてくれたように思う。

自己に塗れて 淀んだ時間 そこから次のステージへ。

拍手[12回]

渋谷脱退の件、テレビでは全部を映してはくれなかったので、全文掲載していたAERAdotを何度も読み返していた。
<今後についての活動について>
 すでに発表されている5月30日に発売予定のベストアルバム「GR8EST」が7人体制最後のリリースになります。15周年のイベントは来年8月まで継続いたしますので、そのキックオフとなる夏のツアーから6人体制となり、渋谷の関ジャニ∞としての活動は、その開幕する前までとすることになりました。
引用:「ジャニーズ事務所が明らかにした経緯」として、AREAdotより

ああ。
退所は12/31だけど、関ジャニ∞が7人なのはツアー開幕前までと書いてある。

Infinity Recordsの方にもファミクラの名前でしっかりと書いてある、「7/15からは6人での活動」って。

だけどテレビの撮影はあるようだし・・・これもツアーまでの分の収録なのか。

じゃあ・・・本当にあの記者会見が、最後なのか。

もう、関ジャニ∞としての7人とライブで会えることはないのか・・・

認めない。そんなの認めない!


一つ前の記事の拍手コメントでいただいた「ライブビューイングでいいから、7人最後のステージが見たい」、私も同感です。


今でこそステージは減ったけど、エイトはファンと対面するステージで育ったと私は思ってる。
直接伝えてよ。
渋谷は歌で一番表現できるんでしょ?
言葉へたくそだと言うなら、エイトとして歌で伝えてよ。

お願い。

拍手[14回]

最後の更新が2014年8月。

何年も放置状態だったここに、こんなことで戻ってくることになるなんて、夢にも思わなかった。

2018年12月31日付けで、渋谷すばるが退所。

気持ちの整理をするために書くので、支離滅裂になると思います。

長いですが、下の「続き」よりどうぞ。

拍手[29回]

関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]