忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[480]  [574]  [572]  [571]  [570]  [569]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563
やっと仕事終わった!@別府

ようやく感想に着手できると向かったものの、本日大分コンもこなしており、かなり眠いので途中になっちゃうかもですが・・・

学んだことは書くか迷い中ですが、とりあえず感想を。

先に書いておくと、大分コンが楽しかったのでOKになったんですが、長崎が終わった時点ではかなりへこんでました(コンサートを楽しめないと不機嫌という より、へこんでしまうので)。

ネタバレありすぎ&主観の為、未参戦の方は読まないことをお勧めします。

上記を読んで大丈夫な人は続きへどうぞ。


年末の京セラ振りのコンサート。
横山ソロコンは昨年の東京コン振り。
コンサートだけは幸運にも初日とオーラスに参戦する私だったので、今回のように待ち焦がれたライブは初めてのこと。遠征できずに地元公演を楽しみにしてるファンの人と同じ気持ちで入ったつもりです。

ライブ構成については、ざっくりネタバレ済みで参戦しました。

参戦前にここでも「横山は大丈夫♪」と信頼しまくり&期待しまくりで参戦しましたが、長崎一部は同じ回に入った横山担も「いまいちだった・・・」といってましたけど、私的には苛立ちメーターがグングンあがる一方。

冒頭の映像は男前モードの横山をふんだんに盛り込んだ、かなり見ごたえのあるものでしたが、「Wonder Boy」で登場した横山は正直慣れすぎてこなしてるだけなのか、飽きてるのか、ちょっと機械的な印象。

「アメちゃん」、「プリン」とSpirits!からおなじみのカラオケを使用し、笑顔も見れない残念な横山に比べ、ステージ上段を左右めいっぱいとにかく走って盛り上げる浜中に救われた感じでした。

「一秒KISS」で横山センター、6人のベテランに挟まれるように囲まれ、エイトと同じ7人体制でのパフォーマンスを食い入るように見てましたが、”ベテランとお気楽にたのしーくやってるのがお似合い”なゆるさ。「やはりエイトは腐ってもデビュー組なんだわ」としみじみ。

新曲の「HOPE」でスポットの中、歌い上げる系のバラードでしたが、歌詞の内容がまるで「アイドルとして表では笑ってるけど、本音はこんな気持ちです」とアイドルゆえの苦悩といった感じ。
一部歌詞を抜粋すると(間違ってるかも汗)
『儚きstars 届けて一筋の希望 目の前の絶望を照らしておくれ』『愛想振りまくのも疲れちゃってさ 突ついたとこでなにも出やしないよ』
もちろん『キミだけの僕でいれたら』などとキミ=ファンとしてのフォローはしっかりされてるんですが、誰が書いたかアイデア出したか知りませんけど、ドキドキしましたよ・・・私的には「ない」です、こういう楽曲チョイス。

そしてここでMC。
47コン振りの長崎。ここから始まる九州3DAYSに向け、地元の方々に失礼な発言連発。横山のおバカ丸出し・知識のなさ大全開。かわいい~♪なんて思えない私は「またかよ・・・」と呆れ、客席からツッコまれ増えているはずのご当地知識さえ、きっと跡形もなく消えて学習しないだろうと予想。なぜなら長崎両部で同じことを言ってたので。余計にうんざり。史上最低のMCでレポする気も起こらんっ。
そしてベテランを呼び、衣装の上にさらに衣装をつけてもらう。

「CHOCOレート」では、「ちょぉっこれぇ~とぉ♪」とかわいらしくやるところが曲中と曲終わりにあるんですが、タイトル紹介のところでやった1部では胸やけしました(なのに恥ずかしそうにするのが確信犯に思えるほど)。

その後鏡を使って遊んでみますと、鏡に見立てた映像スクリーン3枚を使って簡単なSHOWをするんですが、長崎ではあまり盛り上がらずに若干滑ってる印象。横山本人も自覚してこなしてるのかといった風。
私のメモには「サムいんだけど、後戻りできないんだろう。本人自覚有」と書かれてました。

ここでベテランがシャドウで場をつなぎ、Kicyuの衣装で登場。
「Kicyu」では、鏡に見立ててたスクリーンに安田登場。バーチャル安田と共にこれまでどおりに踊る。

そして今度はロウソクを使って遊んでみます・・・とキャンドルを持ってスクリーン裏側へ。
スクリーン上でキャンドルを使った炙り出し(=知らない人はこちら)で「かみしばい」のはじまり。「えーんえーん、しくしく・・・地球が泣いてる」「あ!!!!」「とそこに一人の男が立ち上がった」「キラーーーーン!」とブラックレンジャーへ誘導。

タイトル「ブラックレンジャー タイムスリップ 昔話でどんぶらこ」の巻

スネスネブラックで強引に始まるわけですが(ブラックが一人でいるのは、イエローとグリーンに映画が決まってるからって思うてるやろ!などなど)、自分だってソロコンツアーなんて大層なことをしてるのをすっかり棚に上げ、「またかい!」と怒った栄敏郎さんに、仲間の大切さなどを学んでこい!と過去に吹っ飛ばされてしまうのです。
そこは桃太郎の世界で、桃太郎が入ってない腐った桃(ブラック的には「腐ってなくないか!(腐ってると言いたかったようだが)」)の中に入って、自分が桃太郎というテイにして話は進行・・・小ネタはいっぱいあるんですが、正直眠りを誘われる内容(寝なかったけど)。
最後は鬼も誰もかれもみんなですっかり仲良しになって「ありがとう」を歌い、コスプレベテランを残して衣装が代えではけるわけですが・・・

「HOPE」の歌詞にありましたけど、本当に「突ついたとこでなにも出やしないよ」なのか、これまで大評判だったゆえに社長が「YOU、同じような構成でやっちゃいなよ!」でこうなったのか、レンジャー自体を横山が楽しんでやってるようにも見えず、いい加減オトナな私的には水戸黄門的ストーリー(しかしひねりは足元にも及ばない)にうんざりするほど。
エイトコンでレンジャー封印された時は多少寂しさはあったものの、回を重ねるごとにレベルが低くなるレンジャーにうんざりしかけていたので、ものすごく楽しいコンサートになってたことすら思い出してしまった。
もちろんエイトレンジャーの存在は大好きなんですけど、その、ストーリーがもう、ね・・・

衣装換えして「イッツマイソウル」。ボール投げてまして、2部では2発飛んできました。それ以外特筆事項なし。

そしてメインMC。これもひどい。1部では「長崎から韓国って近いんですよね?」からスタートし、旅行に行きたいという話で韓国やモルディブなどがあがりましたが・・・何にも知らないテイで話すもんで、びっくりしました。
毎回違う話をするのは大変かもしれないですけど、ノープランにもほどがあるし、ラジオなどで話したことをずいぶん綺麗に忘れるんだなーと関心してしまいました。
2部ではおっぱいネタで盛り上がり、横山裕的には大正解(それなりにウケた)MCに。「おっぱいが出来た時ってどんなかんじでした?朝起きたら「うわっ!おっぱいできとる!」でした?それとも少しずつ出てくるような感じでした?」若いお客さんたちととっても楽しそうでしたよ。
私的には「逆に初めてテント立った時ってどんなでした?」と、もうじき29歳になる横山に聞いてやりたくなりましたけどっ。

私的には頭から微妙でしたが、他の参戦者的には「レンジャーのあたりから不調(楽しくない)になってった」とのこと。私のノートもこれから先は曲名以外書かれてません。

全体を見ると、1部は公開リハで、2部は多少マシといった感じでした。

2部ではオニギシを肉声で歌ってるあたりから、喉の不調を訴え始め、アンコールでは翌日の佐賀公演が心配になるほどガラガラ。

ちなみに1部のアンコール:ひとつの歌 W:ギガマジメ我ファイト
2部は上記にトリプルでCool Magic Cityでした。

あんなに聴きたかったクルマジも、どこか切なかったです。

このツアーで初めて横山ソロコンを観てたら違ったかもしれませんが、幸運にも過去2回のソロコンも参戦できたので、そのキラキラした記憶に勝てませんでした。

大分は1部のみ参戦で、それなりに楽しめましたが、久々に「入るのが怖い」と思ってしまったほどの長崎公演となり、私の中の横山株は大暴落・・・客席を盛り上げるのはステージ側の責務だけど、ステージ側を盛り上げるのに客席も一役買うことぐらいわかってます。ただ長崎に関しては、客席は十分頑張ってたと思います。

以下、気づいたコトの備忘録。

・ベテランが6人になったせいか、グループにしっかりと仕切り役が誕生していた(室兄・浜中)
・上記2名以外からは、遊びや部活の雰囲気しか感じられず
・上記2名以外は踊ってる時に無表情、もしくは顔をあげない。よろしくない。
・渋谷のシャツがマリメッコ
・Kicyuのソロバージョン、今井翼みたいだった
・ほとんど口パク
・ベテラン@サヨナラ、ジャニーズUSAのテイが痩せすぎてるから体操服にしか見えず
・バブーンでの横山、裏モモ白すぎな上に毛がもじゃ
・ジュニア担多し。行儀悪く、オトナの話が聞けない子もいた。
・願望:1部=子供向け(今の流れ7割採用)、2部=大人向け(今の流れ3割採用)

そうそう。最後に書いた願望。
このままやっていくようじゃ横山はつぶれる気がしてます。本人も29歳となり、若年層のファンが急増してるとはいえ、横山と共に年を重ねたファンが多いのも事実。そろそろ考えないとね・・・

大分の感想はまた後日!
これほどスパイシーにはならない予定です。

拍手[88回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • 無題
トモミ 2010/05/08(Sat)17:26:58 編集
こんばんは!いつも楽しく拝見してます。
サイドバーのツイッターによると、上記レポにすごい反響があったようなんですが、皆さんがどのように感じたのか、反響の内容をUPしてくださると嬉しいです。私は横山ソロは参加する予定がないので、興味深く拝見しました。
  • Re:無題
茶々 2010/05/09 01:44
そうですねぇ。
とはいえ、それで攻めるようになってしまうのは
横山がかわいそうな気がして躊躇してます。

これもメルマガ行きですね。
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]