忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
まとめてレスのつもりで、レスにはなってないかもですが書かさせてもらいます、すみません。

前のブログからちょくちょくこのネタを書いてきましたが、結構いるんですね、同じようなことを思ってる方って。書いてみてよかったなぁと思いました。

みんな共通している意見は「どの公演もムラなくやってほしい」ってことですよね。書いてる方もいましたけど、私も疲れや飽きでちゃんとできないなら、回数減らして精神的にも肉体的にも健康的に万全の状態で、クオリティをせめて”普通”にしてもらいたいと思ってます。松竹座時代とは違って、会場も広くなって、年もとってよりハードになってるのは事実ですが、仕事(=お客さんを楽しませること)は仕事です。
(ちなみに私は15年来エイト以外のコンサートにめちゃくちゃ参加していますが、他のアーティストでここまでわかりやすい甘えた中だるみは始めて見ました。もちろん1日2公演なんてことはなかったですが)

個人的見解ですけど、ムラなくやる=ファンサを均一にってこととは違うと思っていて、コンサートですからファンサ以前にやらねばならないこと(通常の仕事として)をきちんとやってほしいと思うんです。ファンサはあくまで通常の仕事にプラスαでついてくるスペシャルなものだと思うので。(見たことないんですが、KAT-TUNやNEWS、他のグループはどんなかんじですか?ファンサはなくとも仕事をやり遂げてますか?)
個人のファンに向かってリアクションすることは二の次、会場全体を盛り上げて終わらすのが普通の務めだと思っています(もちろんそういう人ばかりではないでしょうが)。
 
さて、オブラートを取っ払って剛速球ストレートでいきます(ちょっと胸が痛いですが)。
下記、個人的主観の上から目線で書かれています為、そういった記事が苦手な方はご遠慮ください。
更に『ちょっと真面目に語ろうかな。』のコメントレスをかねた猛毒記事につき、前出の記事をお読みの上、それ以上の激辛でも読める方のみ、続きへお進みください。

会場を借りる際、どうせ1日借りるなら2回やっちゃった方が事務所としては金銭的に合理的だし(スタッフ人件費、セット代なども含め)、同日公演で集客が見込めることはこれまでの事例で明確になっているだろうし、本来グッズ売り上げがなければ赤字覚悟のコンサートを黒字にするには、なかなか賢い方法だと思います。
が、その事務所の方針にタレントがついていけてないというのが、今回の問題点です。

テンションの浮き沈みはあったにせよ、47コンを怪我なくやり遂げたエイトくんに私も感動しましたし、だからこそ次のツアーで更なる成長を見せてくれるであろうと期待していた今回の春コンでがっかりした。しかも入場前のVTRでは(レポには書いてませんけど)今日のこの公演をどれくらい気合入れて”戦うか(楽しませるか)”についてそれぞれが熱く語っていて・・・横アリ初日はそれを見てワクワクしましたが、”はずれ”公演を見てしまった後、それは私を興ざめさせるものにしかなりませんでした。(安田と村上は漏れなくしっかりと仕事してるので一緒にしたら可哀相なんですが、一応連帯問題として)
 
ゲームを朝までやってたとか、飲みすぎて二日酔いなんて話は以前からもあったりしましたが、そうであってもやることをちゃんとやってればOKだと思います(昨年の大倉にはこれが欠けてましたが、今回はよくやってくれて、そんなことがネタをして使えるぐらいになったんじゃないかと思いたいです)。もちろん、そんなコンサートを舐めてかかったような情報は言わないに越したことはないですが。
 
中だるみしたくなる気持ちは、人間ですから誰にでもあると思います。これまでにも少なからずそう感じたことがありましたが、最近の彼らに感じるのは「それすらも許されて当たり前」的なファンへの甘えであって、そこが納得いきません。
 
私たち客席側がマナーやルールを守ろうとするように、エイトくんたちにもやらねばならぬことがある。事務所が決めた公演数分ステージに立つならば、きっちりとやらなければプロとは呼べないはず。コンサートが不向きでも、やりたくなくても、放棄することなくステージに立ったからには、プロとしてやらなあかんことがあるわけです。それはジャニーズに限らず、どこの会社員でもアルバイトでも、給料が高かろう安かろう関係なく責任として果たすべきものだと私は思います。ライブやドラマ、さまざまのメディアでの露出があるのがジャニーズアイドルの宿命、常に人に見られる人気商売なんてわかり切ったこと、あらゆる場で嫌なら辞める以外にないですよね。上司や同僚、会社の方針、仕事内容などが合わなくて辞表を出すこととやることは変わらない。
一般の目から見ても事務所に問題山積みですが、現実問題、タレントが一斉にストライキでも起こさない限り、大きな改革は難しいでしょうから・・・。
 
コメントを書いてくれた読者さんは、エイトを好きだから、もっと成長してほしいから口を開いたんだと思います。もちろん私もそうです。よりたくさんの人にエイトの魅力を知ってもらいたいと思っているからこそ、品行方正(?)なエイトでいてほしいわけですよね。まずはエイターが楽しめるコンサートじゃなきゃ、エイターが一般の人にオススメできないし、一般の人たちが見たって所詮ジャニーズと言われて終わってしまうでしょう。

こういった記事を読んでエイトを嫌いになる人はいないんじゃないかと思うのは私だけでしょうか?こんなにエイトを見つめ、応援してるからこそ出てくる言葉だと思います。そしてこれだけ愛されてるって証拠だとも言えるのではないでしょうか?
これだけがっかりすることがあってもまたコンサートに行くのは、過去の楽しい記憶が残っていて(またはDVDを見て楽しかったから)、そんな時間をもう一度!と思ってのことです。
 
ファンクラブに入会し、コンサート会場まで足を運ぶほどのファンは、全国に一握りだと思います(他の事務所のアーティストのように一般発売がほぼ皆無ですし)。「楽しんで帰ってください!」とか「最後まで盛り上がっていこうぜ!」って気持ちを態度で見せてほしいですよね?わざわざ会場まで足を運ぶほどの人たちの気持ちを、『関ジャニ∞』と看板出してやるからには誠意を持って受け止める義務が、彼らにはあると思います。
長い道のりを経てここまで大きくなったのに、それを、初心を忘れたらもったいないよ。
 
余談ですが、私の完全個人的見解として、お茶の間エイターとして「スルーしてください」さんから戴いてるコメント、気持ちわかります。散々前のブログにも書きましたが、個々の活動での飛躍を期待してるし、そういう人は多いはずです。
ですが、グループである以上、それとは別問題でやらなければいけないお約束が歴史あるジャニーズ事務所にはあるとも思います。ゆえに上記のようなことを書いたし、賛同されてる方も同じ気持ちだと思いますよ。ついでに言えば、公演数が増えて喜んでるファンより、心配してるファンの方が多いんじゃないかって気がします(少なくともうちのブログの読者さんの大半はそうじゃないかな?)。


ぽちっとな♪★携帯用JBR★
※PCの方は右側のランキングバナーをぽち♪ 

拍手[1回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • こんにちは
margaret 2008/05/27(Tue)08:02:59 編集
こんにちは。
彼らを思っての檄文。ファンの方々より「彼ら」に一番に読んで欲しいと思ったのは、私だけでしょうか?(笑)
夏のツアーの前に、いろいろと考えてもらいたいですね。コントネタだけじゃなくてね。

2年前にエイトに堕ちて京セラのコンサートの時に(行けないので)知り合いに頼んでパンフだけ買ってもらって、ジャニーズの、彼らの仕事に対する意識の高さを知って、目からウロコが落ちた私だったのですが・・・。(エイトに堕ちるまでは「ジャニーズ?」みたいな人でしたので笑)パンフに書いている意気込みと、実際のライブでの状況に落差があるようだと困りますよね。
彼らには、頑張ってほしい。頑張る彼らを見て私も元気をもらいたい。一緒に楽しんで、一緒にいる空間を心から楽しみたいと思ってライブには出かけます。
今年の夏。(当たればだけど)東京で、彼らに会えるのを楽しみにしています。
(申し込んだのが、7日だけなので・・・茶々さんにはお逢いできませんね。残念です)
なんだか、コメントになっていなくてすみません。
  • はじめまして
はち 2008/05/27(Tue)18:50:26 編集
エイトのおかん世代なので、いつも心配なのが彼らの健康です。エイターになって長くないので私が見てきた範囲ですが、一番驚いたのが、2年前の夏の松竹座での公演数でした。確か、一日3公演でしたっけ?しかもその直後に、すばる大倉のコンがあったんですが、もちろん、ソロコンの体験が、今のすばるを支えていると思いますが、あまりにも構成やリハの時間がないことがびっくりでした。その後に
全国ツアーがスタートしたんですが、何と、福井と富山公演の間の一日に、なぜか、すば倉コンの追加公演が突然ありました。結果オーライなのかもしれませんが、あの時程、メンバーの体調を心配したことはありませんでした。先輩方がそうであるように、たとえドラマが重なっていても、走り続けるだけなんでしょうかね。ジャニーズ事務所ってそんな事務所なんでしょうね。
  • 初めまして。
niko URL 2008/05/27(Tue)19:04:02 編集
初めまして!!以前からこっそりとブログを読ませていただいているnikoと申します。

私はデビュー前からeightのことを応援してきましたが、一度もコンサートに行ったことがありません。

でも、友達に誘われて嵐のコンサートに2回程行ったことがあります。
eight以外のグループのコンサートの参考としてその時のことを書かせていただくと、どちらも初日やオーラスではなかったんですが、中だるみなどは全くなく(感じさせず?)、最初から最後まで全力でメンバー全員が取り組んでいました!!
なので、知らない曲があってもものすごく楽しめました!!
盛り上げる時は会場を走り回って煽り、盛り上げ、聴かせる時は気持ちを込めて歌い上げ、会場中が聴き入っていました。

茶々さんのおっしゃるように、私もファンサは+αのスペシャルだと思います。そのファンサを抜きにしてもどちらも本当に大満足なコンサートでした!!

ジャニーズのコンサートはだいたい1日2回公演で、すごく大変だと思います。
生意気なことを言うようですが、同じ事務所の先輩グループが初日、オーラス問わずこれだけハイクオリティーなコンサートができることにeightとのプロ意識レベルの違いを感じます。

茶々さんと同じく私もeightには初心を忘れず更に上を目指してほしいと、強く願っています。その為には今一度プロとしての自覚・意識を持ってほしいです。

長々と失礼しました。
  • こんばんわ。
YOU 2008/05/27(Tue)21:47:01 編集
茶々さん、こんばんわ。
梅雨入りした沖縄の暑い中、お仕事の方も大変でいらっしゃるでしょうに、精力的なブログ更新ありがとうございます。前回のちょっと真面目に語ろうかなと。を拝見してそれに対する、皆さんのコメントを読ませていただいてから数日。私なりに上手く言葉にできないけれど、浄化する事もできないでいた沢山の思いが溢れてきています。
この春のツアー中、なんと言えばいいのでしょうか。もやもやとした、まるで霧の中に∞がいるような感覚があったんですよね。
雑草魂で、這い上がってきて、間風コンでの、これからはじまる何か、への期待。京セラでの飛躍、そして47コンでの達成感。その後は個々の活動が活発に行われていましたが、グループとして、次の何か
(目標や、希望のようなもの)が、見えていない、
見据えることが出来ていないように感じていたんです。いちジャニーズとして、その中のいちアイドルとして、または個人として、個々に望む未来は、あるのかもしれません。だけれども関ジャニ∞はまだ、個々が帰れる場所。というだけの存在になってはいけないのだと思います。
一緒にいたら楽しい、安心する。その∞らしい、温かい雰囲気はこれから先も、必要不可欠なものでしょうし、私自身そんな彼らに惹かれ、沢山の笑顔や、楽しすぎる思い出をもらいました。
だからこそ、これからも∞には、グループとしての成長を期待したいと思っています。個々がいるから
∞がある、のではなくて、∞があるから個々があるのだと、私は思っているので。
それが、今回のツアーではあまり感じ取ること出来ませんでした。

オーラスは、本当に楽しかったです。
やっぱり好き!と心から思えました。そしてそれと同時にまだ好きでい続けることが出来るということに、胸をなでおろしている私がいた事が少し、
切なかったです。

長々と偉そうなことを語ってしまって申し訳ありません。ただ、今回の茶々さや、皆さんのお気持ちを読ませていただいて、真剣に∞を好きで大切に思っていらっしゃるからこその意見であって、そういう
方々がいらっしゃる限り、∞とまだまだ楽しめるな、と確信できました。自分勝手な意見・考えばかりを綴ってしまいましたが、文字にすることで、少し吹っ切れたように感じています。
このような場がある現状をありがたく思います。
本当に茶々さんありがとうございます。

  • またまたコメ
もみじマーク 2008/05/27(Tue)22:00:28 編集
どんなにガッカリしようとも、嫌いになれないし、また夏コンも参加したいと思っています。こういう気持ちがエイトに甘えを許しているんでしょうか?でも、まだ彼らに期待しているんです。みんな考え方や方向性が違ってきたんでしょうか?私はエイトが全員揃ってこそが魅力だと思っています。何だかまとまりのない文章になってしまいました。
とにかく期待しているからこそ、こんな辛口コメントも出てくるのだと思っています。よく言うますよね?叱られるのもまだ期待されているからだと!期待もなくなったら、話題にもなりません。注意を受けるうちが花だと!(わが子にも言ってる言葉なのですが)
また長々と失礼しました。
夏コンは笑顔でエイトに会いたいと思います。私たちの言葉が気持ちが彼らに届きますように。
  • またお邪魔します
あい URL 2008/05/28(Wed)03:23:28 編集
1日に2回の公演が何日も続いたら、疲れるのは当たり前と思うので、事務所のやり方に不満が募ります。
けど、本人達もプロなんだからちゃんとしろとは思いますが、やはりスケジュールがね。
コンサート中に他の仕事もあるのが当たり前で、
他グループのファンもみんなそれぞれ不満を持っているのは事実だと思います。
ただ、赤西くんが留学した時に思ったんですけど
あんなに見るからに病気になっている彼を見ても
お休みに納得がいかないファンがたくさんいましたよ。
仕事を放棄するのは社会的責任がないという人がいっぱいでした。
私は、あんな顔で仕事するなら、休んでくれてOK。
見てるこっちも痛々しいし、一緒に働く人にもいい影響はないし
いなけれいないなりに、みんな力合わせるわけだし
なにより、数年後に自分の仕事の映像を見た本人が1番いやじゃないかしらと。
でも、とにかくいてくれればいいという人が多いんですよね。
エイトのファンの中にも、前の記事で茶々さんがおっしゃっていた「担当が見れればいい」という人もいるでしょう。
でも、茶々さんやここに集まっている人は、
厳しい意見といいながらも、本人達のことを考えてますよね。
  • はじめまして
mido 2008/05/28(Wed)12:17:01 編集
はじめまして。
ブログ読ませてもらっています。

茶々さんの意見は、私にとって、かなり新鮮でした。
エイトに対して、強い思いを持っているからこそ言える意見だな、と思いました。

私は春コンで、大阪と福岡に入りました。

大阪ってホームじゃなかったっけ??って疑うくらい、なんかダラダラしてる印象でした。
ラストもさっさ~といってしまって・・・

福岡は大阪よりもいい席じゃなかったけど、それでも素敵なコンサートだったって胸を張って言えるものだったような気がします。

ムラは全員がそうではないだろうし、皆さんが言っているように「中だるみ」。
からくるものなんだろーと思います。
(コンサートのみならず、テレビにラジオにネットの更新・・・めまぐるしく忙しい中で、自分の時間を持てなくなるだろうし、大変なのだろうけどね)

けど、
でも、

やるからには最善をつくさなきゃダメですよね。

しかも、プロなんですからね。

それはもちろん、かたちは違うにしろ、自分にも言えることだとおもいます。

自分にとって課せられた使命・与えられた使命をまっとうしなきゃいけないと思います。

大変なのもよ~くわかるけど、楽しみでせっかく遠いところまで行って、がっかりさせられるなんて嫌!!


エイト物凄く大好きですが、中途半端にやるくらいなら、やるなよ、とも思いますね。
ジャニーズの公演数もおかしいし。。。

お金儲けたいのもわかるけど、それぞれ個人の管理って行き届いてるんでしょうかねー・・・


ファンとして、エイトの皆さんには、自分の時間も持って欲しいし、仕事以外でリフレッシュしてもらって・・・(笑)

夏のコンサートでは一生懸命のエイトを、笑顔で見たいですね。



  • 無題
michi 2008/05/28(Wed)12:31:24 編集
私もたいていいい大人ですし、
言ってることはすごく分かります。
なるほど、確かにって思うことも多々あります。
「愛のある毒」も時には必要でしょう。
それを読んだからといって彼らを嫌いになることはまずないですよ。確かに。
プロですし、多少の疲れは仕方ないにしてもどの公演も全力を尽くす。
その1公演を楽しみにしているファンのためにもムラがあっちゃいけない。
大いに納得です。

が、同じようなことを連ねて書いてるところを拝見しますと、
正直、何様?って思いますよ。
公式ブログのおつもりですか?
著作権はご本人様にあると茶々さんがご自分で書いていらっしゃるにも関わらずたびたび記事引用や、画像、

鳥貴族のことだって、エイターならほぼ知ってることですし今更って思うかもしれませんが、
彼のお仕事とは関係ない、プライバシーじゃないですか。
表立って書いてもいいのでしょうか?
個人情報保護法に反してるとも思いますが。
ご気分を害されたらすみません。
どうしても気になってしまって。
  • 残念…。
atuko 2008/05/28(Wed)15:50:53 編集
はじめまして。
友達のブログを最近読み始めて、リンクからたまたま辿り着いてしまったのですが…
つい読み入ってしまいました。
関ジャニのことは、昔「裏ジャニ」や「ほんじゃに」が面白くて結構見ていたので、好印象だったんですが…。
最近の番組も出ているのをちょいちょい見ていたので、テレビで普通の人が知る程度の知識はあったんですけど…コンサートでそんなことがあったんですね…。
(コンサートってめざましテレビで報道していたやつですよね?)
もしかしたら私は、ここに書かれている「初心」の頃を最近ファンになった方よりよく知っているのかもしれません。
「裏ジャニ」の人たちがデビューできると聞いた時、素直によかったなと応援していたことを覚えています。
最近少しずつ「ただ面白い」だけのイメージが世間的にもいい方向に変わってきている気がして、遠巻きながら頑張ってほしいな、とまた少し応援していたのですが…
う~ん…
ジャニーズの中では下ネタとか言いずらいこともフツーに言ってくれる貴重な存在だよな~とか、ラジオでの福山さんみたいだな~とか、本当に好印象だったので…残念です。
ラジオでモンスターハンターのことばかり話していた横山君…。彼の雰囲気や意気込みって何気にあのグループにすごく影響していると思うんです。一般的に見て。
ファンの方はそれだけじゃないと仰るかもしれませんが、去年一年で彼がすごく雰囲気が変わって、それにつれてグループのイメージや出す曲のテイストが変わっている気がしていました。
目標がみえない、コンサートの出来にムラがあるなどに、ゲームに熱中しすぎなことが少なからず影響している気がします。
そんな単純じゃないと思う方もいらっしゃるでしょうけど、「一事が万事」と言いますし。
気の緩みは普段の延長線上にあるはずですから。
デビューしたての頃のある種の「不安定さ」や「緊張感」が薄れてきて、「適度にやればやっていける」ことが分かっているからなのかもしれないですね。
長々とすみません。ただ、「ファン」とは言えない一般人から見た感想をどうしてもコメントしたかったので。
本当に応援している方たちがこんなに気を揉んでいるとは知らなかったので、ファンの方への印象はずっとよくなりました。
コメントになっているか自信がないのですが、真剣に考えさせられました。
  • 無題
しょう 2008/05/28(Wed)20:40:18 編集
はじめまして。
以前からお邪魔していましたがコメントははじめてです。ご意見拝見しました。こういう意見って意外と本人たちに届いているように思います。
ネットを自分たちで見ていたり、本人たちの発言を見ても手紙やラジオ宛のメールなど目を通している印象があるので。
その上で変わらないのであればもう仕方ないのかな、と個人的には思っています。そもそも自分たちで気づけない、さらに、言われてもなお分からないのであればファンとしては離れるという意思表示しかできませんから。もちろん、離れたいとは決して思っていないし、そう思わせないグループでいてほしいと祈っています。夏は変わってくれているといいですよね。

※※
管理人さんのブログを拝見していて感じるのが、辛口猛毒、というような断りが多く、その点ちょっと煽り過ぎかな、と思ってしまいました。正直似たようなことおっしゃっているブログは多いですし、そんなに特別な意見ではないと思います。あと、レポについて主観なのに客観情報のような書き方をされているのも気になります。よくおっしゃっている錦戸のテンションが全員を左右する、と事実のように言われると同じ公演を見ていた人間としてはそうかな?と思ってしまいました(これはたぶん同じ公演に入ったからこそ気になっただけかもしれませんが)。あくまで管理人さんはそう感じていらっしゃる、という書き方なら気にならないんでしょうけど。
後半は書き込みついでで全然関係ないことをコメントしてしまいました、すみません。
  • 私もそう思います
ぱる 2008/05/28(Wed)22:21:16 編集
はじめまして。
参戦して福岡のコンレポを探していて辿り着きました。
私にも衝撃的なご意見の数々で…。

∞のことを真剣に思ってこそのご意見なのはとても分かるのですが、噂やちょっと聞いただけの話、主観が混じってくると、話の方向性としてとても危険です。
自分が見たものだけを客観的にとらえる力が、私たち∞erにも必要なのではないでしょうか。

Jr時代から考えると長いですけれど、グループとしてデビューしてまだ4年目。
苦労もしているし、今もし本当に間違った方向に行っているならば(私はそうは思いませんが)、自分達の力で気づいて修正できる力を持っているグループだと思います。

甘いのではなくて「長い目」で応援していきたいと思っています。
  • 同意します
無名 2008/05/29(Thu)02:31:00 編集
昨年のことですがコンサート中のとある深夜、都内のクラブで楽しそうに遊ぶ錦戸くんに会いました。
翌日の昼から公演があるにも関わらず、お酒を飲みガラガラに嗄れた喉で大声ではしゃぐ彼に、プロ意識はないのか?と残念に思ったことを覚えています。
  • こんにちは。
クミ 2008/05/29(Thu)09:54:36 編集
はじめまして、クミと申します。
記事を拝見させていただきました。

共感できる部分がたくさんありました。
お金を払って見にいっているのだから、それに見合った対価を返してくれるのが当たり前・・・自分も規模は違いますが、見せる側にたったことがあるのでそう感じます。
プライベートでなにをしても構いませんし、それこそゲームで徹夜しようが、話が飛びすぎですが女遊びしようが、ステージでしっかり魅せてくれたら満足なんです。
それが仕事なんだから、ちゃんとするのは当たり前のことだと思います。矛盾するようですが、いちファンとしてはプライベートの様子も知りたいと思いますけどね。

長々と失礼いたしました。
  • 無題
Ria URL 2008/05/29(Thu)17:57:24 編集
こんにちは、Riaです。

茶々さんの見解、じっくり見させて頂きました。
いつもは、愛のある的確なダメ出し意見など、
多々、心の中で共感させていただいております。
その上で、私の見解を書かせていただきます。

今回、初めてメンバーではない、
屋良くんが演出に係ったことによって、
今までのエイトのコンサートとは、
根本の"質"が違う構成になってたのが、
コメントで皆様が書いてる"スカシ感"の、
1つの要因ではないでしょうか?
(私は屋良くんの演出は好きですが(補足。
決して「エイトくん達が頑張らなかったから」でも、
「屋良くんの演出が悪い」わけでもなく、
要は、私達の慣れの問題といいますか・・・。

それに、自分が入らなかった公演のレポを読んで、
「あの公演のほうが良かった」なんていうのは、
人様の感性や文章力にもよりますし、
必ずしも、自分が実際入っていたとしても、
同じように感じれるかどうかはわかりません。
だから、eighterは自分の入った公演を、
目一杯、楽しめば良いダケだと思います。
eighterが楽しんでテンション高くいけば、
おのずとエイトメンのテンションも上がり、
素敵なコンサートになるのではないでしょうか?
実際、私が今回入った公演は、
どれも、とても楽しいと感じましたよ。

あまりに皆で"中だるみ"と指摘しすぎて、
その公演に参加されて、
「楽しい」という感想を持たれた方が、
後々、嫌な気分になってしまわないか心配です。


PS→
私は亮ちゃん担ではありませんが、
「錦戸が視界に入らないように必死」等という表現は、
毒の中に愛があるように感じられませんでした。
いくら「個人的見解で毒がある」と断りを入れて、
実際に茶々さんがそうしたのであったとしても、
それは、余計な情報ではないのかな?と思います。
(コレこそ余計な突っ込みなのは重々承知ですが(謝。


長々とコメント、失礼致しました。
  • 無題
あきら 2008/05/29(Thu)21:21:37 編集
はじめまして。

私は今回、大阪公演のみの参戦でしたが、本当に楽しくて満足いたしました。
楽しめなかった方がいるのは残念ですけれど、「楽しくなかった=エイトが頑張らなかったからだ」という図式が当たり前のように提唱されているのはなぜでしょう・・・。
疑問です。

茶々様の気にそぐわない意見(喧嘩を売っているのではなく真摯な問いかけであっても)は徹底してスルーされるだけだとは思いますが、そのような態度が大人の対応だとは思いません。
鵜呑みにしている方々にもがっかりです。

  • 無題
YM 2008/05/30(Fri)00:35:58 編集
Riaさん、あきらさんに心から同意します!
「プロ意識」なんて言葉を振りかざして、
悲しくなっちゃいます。。
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]