忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[601]  [600]  [599]  [598]  [596]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589
最近の出来事って何がありましたっけ・・・
Twitterにつぶやいたら書いた気になっちゃって、ついつい忘れがちな今日この頃。

昨年のECO番組と同等のものに村上・丸山・安田で出演!??みたいな話とか、そのくらいでしょうか。


それはさておき、書きたいことがありました。

本日閉鎖されたあるブログのことです。


閉鎖されたから書けることであり、サイゾーなどで一般流出する前に、もうこのようなことが起きてほしくないから、起こっていた出来事と私の見解を書きたいと思うのです。

私は開設された頃に友人から教えてもらって知ったのですが、まるパパ(男性)というHNの方が1年間ほど続けてこられたブログがありました。
ご自身の身の上を主に、家族や京都のお店の話などを書かれてたのですが、彼が仲良くしているお店の方のブログで「○の父親だ」と書かれた上でのリンクなどから徐々に彼の息子のファンが読者の多くとなり、コメント欄にもそれとわかる方がずらり・・・当初は少々呆れながらも「ひっそりと楽しむ分にはいいのかな」なんて思ってました。

それから「お茶会」という名のオフ会が行われるようになり、それはそれは大盛況だった模様。
遠方からもわざわざ足を運ぶ人までいたようで・・・

会に参加した人の目的はさまざまだし、きっと楽しかったんでしょう。

が、それが決していいこととは思えませんでした。
なぜなら息子の所属事務所がその手のことに好意的ではないとあからさまにわかっているし、ジャニヲタがすべて「いい人」ではないと想定されるから。

しかしながら最近、そのブログが晒され、承認式コメント欄も想定するに水面下では相当荒れたんでしょうね。継続すると言っていた中、とうとう閉鎖されてしまいました。
承認されなかったコメントには、否定的なものも多かったんだろうな・・・

実は私も初めてのお茶会開催の頃、コメントしたことがありました。
「息子さんのファンというきっかけでこちらのブログにたくさんの人が集まり、息子さんのファンという存在からまるパパさんのファンへなった人も多いかと思います。そんなファン(読者)の方々とオフラインでの交流を、というのは危険じゃないかと思いました。」
的なことに、その理由として、事務所、芸能界、グループのこと、質の悪いファンがいることなどをあげ、「普通の暮らしをされているかと思うので、ご存知ないかもしれませんが」といわゆるジャニヲタとネットの世界について触れました。

まぁ、結果としては承認されなかったんですが・・・

結果として一部のジャニヲタ反感をかい、ネットの芸能ニュースをまとめてるところなどにネタにされてしまってます。
サイゾーあたりの掲載も明日あたりですかね・・・

同じような立場で事務所所属の息子のことをネタに使った人は過去にもいたようですが、驚いたことにこのブログは家族公認で、家族からコメントが入ることがあったとのこと。
なんて家族愛に満ちた素敵な関係・・・と思う反面、不思議ちゃん過ぎる家族にびっくりしました。

もしかして彼の"クラスメイト"の方もいらっしゃるかもなので、この程度にとどめますが・・・彼の息子のファンとして、彼と、ブログを容認していた息子にもっと大人の良識があったらと思ったことは事実です。

私の見解。
擁護する気もないし、叩くつもりもない。
新しい場所では、息子のデリケートな仕事の件には触れず、ひっそりと、彼個人のことに特化してくれたら。今回のことで勉強してくれてたらと祈るばかりです。

拍手[101回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • はじめまして
ブラック 2010/06/09(Wed)20:13:46 編集
時々のぞかせていただいています。この件はいつかこうなるんだろうなぁ…と思っていました。と言うのも正直呆れるというか、危険ではないのかなぁと… お茶会とかの目的がよくわからなくて(お父様、丸ちゃんのファンの方すいません) もちろん私も丸ちゃんのファンですが、お父様のされる行動は正直軽率ではないかと思います。丸ちゃんは芸能人ですが弟や妹は一般の方ですし…

もし、大々的に載ると色々な方々に迷惑がかかるのではと思います。
ビックリしたのが容認されていたということ。丸ちゃんからのコメントがあったみたいですが…
正直呆れました。
自分の立場をよくお考えになってほしいです。

以前よこがcanジャニでいつも違う女の人とBARで飲んでいると暴露していて…今思えばこの事につながっていたんだなぁと思わずにはいられません。まとまりなくてすいません。
  • 無題
みち 2010/06/09(Wed)22:20:49 編集
初めまして。

いつも読ませていただいているエイターのひとりです。
丸パパのブログについて、私も同様のことを思いました。

丸パパのブログは、丸パパの人柄と家族の暖かさを感じて、読んでいてとても和むものでした。
危ういものではありましたが、あのままひっそりと続いていてくれたらと思っていました。
でもやはりそういうわけにはいかないんですね。

とても残念に思います。
  • 無題
スタッフ 2010/06/10(Thu)00:18:20 編集
あらら。。ついに閉鎖されちゃったのね。
最近全然見てなかったけど、それ目的というかなんというか。

せっかく素敵な場所やお店紹介してくれてたのに、大々的に身分を晒しすぎたよね。そうじゃなけりゃ良かったのに。
  • 無題
かな 2010/06/10(Thu)02:18:01 編集
違う意味で大倉の父親も、利用している気がします。最近、匂わせていますし。
  • 無題
かずみ 2010/06/10(Thu)09:08:30 編集
正直閉鎖された事を残念に思いました。
やはり色んな意見がありますよね…。
せめて最後の挨拶ぐらいはして欲しかったです。(した後に削除されたかもしれませんが…。)
  • Re:無題
茶々 2010/06/10 13:24
最後の挨拶、されてました。
  • 無題
mimi 2010/06/10(Thu)09:18:21 編集
そのブログの存在自体知りませんでしたが、オフ会は本当に危険ですね。
エイトやジャニを快く思わない人が陥れる目的で参加する可能性もあるので。
そんなことにならずに済んでホッとしています。
上のかたのコメントでも名前が出ていた大倉君のご家族のブログのように、
タレントの仕事や現在の私生活に入り込むことなく、存在を匂わす程度で留めておけば問題はないと思うのですが。
(特に大倉君のご家族の場合は、飲食店=客商売の経営者という立場上、会社をより発展させたいという思いから、少しでも興味を持ってもらえるならという気持ちは理解できますし)

所属タレントの身内が前面に出ることを嫌うジャニーズ事務所といえど、
これだけネットやブログで素人が日常を晒す時代ともなると、
タレント本人は関知せず、あくまでオンライン上のみのふれあいであれば、目を瞑らざるを得ない状況でしょうね(昔からそうでしたがこれからは今まで以上に)。
  • 無題
りこ 2010/06/10(Thu)13:45:55 編集
時々拝見させて頂いております。

遅かれ早かれいずれはこうなっていたんでしょうね。
あんなに荒れてしまう前に、アンチや執着の怖さ、事務所の風潮を一番よくわかってるであろう息子さんがもっと早くに止めるべきだったと思います。
コメント書き込んでる場合じゃないですよね(苦笑)

悪気があってやったわけじゃないと思うし、むしろイイ人なんだろうなと思いますが、親子ともども意識の改革の必要性を強く感じました。
新しい扉とか言ってたので、またどこかでブログスタートさせてそうですが、今度はHNも考えて正体バレないようこっそりやってて欲しいと願うばかりです。
  • 無題
かずみ 2010/06/10(Thu)18:53:46 編集
返信ありがとうございます。
最後の挨拶されてたのですね。
読めなかったのがまた残念です。
  • ジャニタレの親という自覚がなさすぎ
なあ 2010/06/11(Fri)12:06:42 編集
最後のあいさつも見ましたが、なんら悪い事をしているという自覚はないようですね。
私もジャニファンの恐さ、彼らの活動の足を引っ張る事になりかねないから親として考えてほしい…とコメントしましたが、もちろん承認されませんでした。
あそこは閉鎖したけれど他に移るだけのことみたいだし、
その際多くのお仲間たちも一緒だろうから問題の根本的解決にはならないでしょうね。
はっきりきっぱり辞めそういう人と断ち切るには丸山君本人が言うしかないと思います。が、自分の立場を知ってか知らずかコメントを残したりする能天気さに、一時マナー違反者にまでファンサしてマナーが悪くなり迷惑!と言われていたのも繋がります。
考えすぎかもしれませんが、ジャニヲタと呼ばれる一部の人たちは体を張ることも厭わない人達もいます。未成年とも交流もあるようですし…この先なんか事件というか何か事が起きることも十分あり得ると思い心配かつ不安です。どうすればいいのか、何かファンが出来ることはないのかと考えています。
  • はじめまして
リン 2010/06/11(Fri)21:18:55 編集
よく拝見させていただいております。
やっと閉鎖かと安心しましたが、どうやら反省しての閉鎖ではないようで、気が気ではありません。今までの他ジャニ記事等を見ていたらお茶会を開くことの危険性が十分に分かりそうなものですが、正直お父上方の考えが理解できません。
私のような一般人でも「もしも」というのを念頭において生活しているのに、何か起こってからじゃ遅いということを分かっているのかいないのか…
「人を信じる」というのは確かに大切なことだしそれを実践していることもすばらしいかもしれない。だけど、自分一人じゃない、守らなければいけない人たちがいることを忘れないで欲しいです。
エイトはこの事をどう思ってるんだろう…?

長々と失礼しました。
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]