忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [9]  [8
初回視聴率13.9、裏番組に『ひみつのアラシちゃん!』と報ステ、木曜洋画劇場・・・話題性で2回目からうまいことあがっていかないと厳しそうな数字。
 
さて。綺麗な画面で、もう一度ラスト・フレンズを見ました。
(初回は砂嵐だったので表情確認の為)
 
みちる Love(愛)
るか  Liberation(性的な解放。もしかして、るかは性同一性障害?)
えいた agony(苦悩、もがくとか、どうにもならんくて断末魔的に苦しみ)
水木  solitude(孤独)
錦戸  contradiction(矛盾)
(まだ役名が頭に入ってません・・・汗)
 
一昨日は砂嵐で読み取れなかったOPの言葉たち、またまた深いのがずらり(このニュアンスを訳すの難しいね)。
シリアスさが売りです!といろんな角度からアピールされてるけど、それゆえに脚本が空回りしないかとっても心配です。
ヒューマンドラマを謳って、シリアスな問題点を切り口として出していった方が成功するのかなーなんて、すでに始まってしまったのに思ったり。
 
余談ですが、見覚えのある錦戸が住むマンション、これって『Good Luck!』で木村くんが住んでいたところじゃない?(追記:常連様情報によると、これは『Beautiful Life』で木村くんが住んでたところだそうです)
 
では、錦戸WATCHは続きでどうぞ。

ぽちっとな♪★携帯用JBR★
※PCの方は右側のランキングバナーをぽち♪

錦戸、悪い癖も出ずに好演してます。ソファシーンでは細かいところで緊張が見え隠れしてます。今にも笑い出しそうな感じだね。

キスシーンでは、「ぱくっ」といってますねー(でも舌を入れるわけじゃない)。
同棲に至るくらいのカップルならば・・・すみません、こんなところでリアリティに凝っても仕方ないですね・・・
予想通りのはまり役。台詞回しにぎこちなさはあって、それが人付き合いが苦手な人に見えて仕方ないけど・・・早く慣れてくれよ、錦戸。

DVのシーン以降は、正直見苦しかった。それはバイオレンス錦戸だからではなく、言動に迷いを感じたから。もちろん自分の言動に矛盾を感じている設定なのはわかるけど、実際にアクションに起こしてしまっている時点ではその迷いはないはずだと思うので。
みちるが部屋を出て行った後、DVの後、我に返り迷ったりするのはわかるけど、DVアクション最中には迷いより勢いがあってしかりと思うんですが。
ともかくDVシーンまでのくだりは、何度見ても納得がいかないです(錦戸のせいでなく、脚本のせいです)。

次回の予告で高校時代のアルバムでるかの顔にバツがつけられてるとか、いかにも錦戸がストーカーまがいのことをしてやらかしたったような雰囲気ですが、そんな彼の過去について考察してみました。

世田谷の高級マンションに一人暮らし→親が金持ち?設定ミス?
DVについて→子供の頃にDVを受けていた。
猜疑心→人を信じて裏切られた(たぶん親に)

大人になった今、自分で収入も得て独り立ちし、思い通りにならなかったことが自分次第でなんとかなると知り、そこで言いなりにならないみちるに上記理由が原因で逆上して、暴力という形で服従させようとしてしまう。
DVを受ける子供たちに同情し救おうと動く仕事をしているが、DVを受けつつ親に絶対服従している子供に過去の自分を重ね、そして暴力を振るうことで錦戸自身がその親と同じ立場(子供=みちるとして)になろうとしている。

・・・ってことなのかしらん??

きっと2回、3回とドラマが進むにつれ、私の考察ももろく崩れていくんだろうが・・・
(そうあってくれないと、見てても面白くないし)


ぽちっとな♪★携帯用JBR★
※PCの方は右側のランキングバナーをぽち♪

拍手[1回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • 無題
2008/04/12(Sat)11:29:42 編集
やっぱりこのマンション、どっかのドラマで見たなぁって思ってたんですよね!
製作会社が一緒だったりすると、ロケ地ってやっぱり結構かぶりますよね~。

亮ちゃんが緊張してるのが見ててわかりますよね~。とくにソファーシーンは。何となく手のやり場に困ってる感じとか、よくこれで監督さんOK出したねって言うところがチラホラ(笑)
続きを楽しみに待ちたいと思います♪
  • 想像してたモノとは…
tomopi 2008/04/12(Sat)15:02:45 編集
初めまして!(。 。*)/こんばちわンツー
ちょっと前(確か2月ぐらい)に初訪問して…それ以来、楽しく読ませてもらってます。

タイトルにも書きましたが~ ラストフレンズ、私の想像してたDVとはかなりかけ離れたモノだったので期待度半減って感じになってしまって。ちょっとショック...(笑)

感想を一言で言うなら「過去に特別な何か」を経験しなくても、DVって起こりうるのになぁ~って。

もちろん、暴力に至るまでの流れやキレる瞬間の曖昧さとか…他にも色々ありますが~~(苦笑)


経験者の私からすると…(←軽~く流しちゃって下さいねー笑)
DVをテーマにしたドラマ?これが?って思っちゃいました(^^;


ってか、初めてコメントするのにこんな内容ですみません。
次コメントする時は・・・別の話題にしますねぇ~~(^O^ゞではまた。
  • ラストフレンズ
茶々 2008/04/13(Sun)00:48:50 編集
賛否両論出てるけど、はまる人ははまるドラマなのかなと思いました。こないだの月9花屋もそうですけど。(私は花屋はいただけませんでした)

DVに関しては、記事にも書きましたけど、難しいテーマゆえに安易な見せ方になるくらいなら、おまけ的に出した方がよかったと思います。tomopiさんが仰るようにケースバイケースだし。

ドラマ自体の評価は私も微妙(記事読んで伝わってるかと思いますが)ですが、錦戸が好演して、うまくいけば大きなNEXT STEPを踏むチャンスだと思うので、役者根性のある若者(アイドルじゃない同世代)と一緒に育ってもらいたいものです。
  • あのマンション
衣緒里 2008/04/13(Sun)02:53:10 編集
赤西君が出演したanegoで、篠原さんも住んでました(笑)

ドラマ内容は、これからの展開を私もかーなり推測してみましたが・・・最終的にいきついたのは、とりあえずこんな風にいろいろと推理させてくれるような作品だっただけでも有り難い・・というのが本音でしょうか。(前回出演した飛行機連ドラは、メインストーリーにあまりにも興味が沸かず、ただひたすら出番を待つのみで見続けるのが正直辛かった・・・汗)

今回いろんな意味で注目されている役柄ですが、OPのキャストロール大トリという物凄い大役をいただいたわけですから、ガッツリと存在感を出し爪あとを残し、そしていつか、彼の出演する連ドラ主題歌=エイト(Newsかもしれませんが)になる日を待ちたいです。 
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]