忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[902]  [901]  [900]  [899]  [896]  [898]  [897]  [895]  [894]  [893]  [892
遅ればせながら、この件を書き忘れたままじゃアカンとキーボードを叩きます。

安田、初主演映画おめでとう~!

しかも共演者が麻生久美子なんて、素敵すぎる!
きっといい空気感になってくれるに違いないとワクワクします。

こんなサブカル色強め映画で映画主演デビューなんて、本当にお仕事に恵まれちゃうんだな、安田という子は。

個人的な偏りかもしれませんが、安田が主演を務めた作品で安田色が出せずに終わったものって、思い返す限りないんです。かといって、どんな役でも演じこなすというわけじゃないので、彼にあった作品に巡り会えてるんだと思うんですよね。(NHKでやってた某ドラマみたいな仕事は、数年先までこないでほしい)
ちなみに私が一番忘れられないのは「カゴツルベ」なんですが。

サブカル系にうまくはまれる人は、年を重ねていっても、どっち方面へ転んでもやっていける。
(逆に王道路線ばかりの人は、道を踏み外せば転落コースが多いかと。誰とはあえて書かないけど)

キャラが定まらず、迷走気味だった頃を思い出せば、いかに安田が「自分」という個性を確立したかよくわかる。
身長もミニサイズだし、アイドル出の役者としてはハンデが大きいんだけど、この方向でグイグイ頑張っていけば、ジャニーズ枠なんてなんのその、グループ外お仕事での評価が高まると思います。
安田のおかげで関ジャニ∞の評価も色メガネで見ない人も増えるかもだし、まぁ、確かにグループへお金を落とすファンの獲得に寄与できるかと微妙ですが、その辺は黄色や緑の人に任せとけばいいさ!

本当に将来が楽しみ!

麻生久美子&関ジャニ安田章大、しがみつき系ラブコメで初共演


[映画.com ニュース 2012年10月19日 05:00]
 麻生久美子と「関ジャニ∞」の安田章大が、吉田恵輔監督の最新作「ばしゃ馬さんとビッグマウス」でダブル主演を果たすことがわかった。初共演のふたりは「私、こんなに頑張ってる!」「オレ、本気出したらエグイで」が口癖の男女を演じ、夢を捨てきれない葛藤(かっとう)や挫折、恋愛模様をユーモアとペーソスたっぷりに描く。

今 作の主人公は、シナリオ教室の社会人コースで偶然出会った馬淵みち代(34歳)と天童義美(26歳)。麻生扮するみち代は「私、こんなに頑張ってる!」が 口癖だが、一向に芽が出ず「ばしゃ馬さん」と呼ばれている。一方の安田が演じるのは、「オレ、本気出したらエグイで」と言いながらも何もやったことのない 「ビッグマウス」という役どころだ。そのビッグマウスが、年上のばしゃ馬さんに恋をしてしまう。

麻生は、「純喫茶磯辺」 で吉田監督とタッグを組んでおり、「またいつかお仕事ができれば!! と思っていたので、念願かなってとてもうれしいです!」と喜ぶ。自らの役について は、「とても情けなく人間臭いということで、どこまで自分をさらけ出せるのかと不安もありますが、全力で監督にしがみついていけたらと思っています」と揺 るぎない信頼をにじませる。安田にとっては、「関ジャニ∞」の一員としてではなく初めて単独での主演。それだけに、「僕はもちろんんこと、両親も大喜びし ました。これを機にグループの名前をまた知っていただけるチャンスなので、頑張ります!」と意気込んでいる。

互いの印象については、「ふ たりでかみ合わない雰囲気を作っていけたら、と楽しみにしています!」(麻生)、「僕にとって大きな経験になり芝居の勉強になると思うので、たくさん吸収 しつつ麻生さんの足を引っ張らないように(笑)。そして、役名が天童よしみで、関西出身の僕からするとなじみ深い名前なので、天童さんの名を汚さぬよう全 身全霊努めたいと思います」(安田)とコメントを寄せた。

11月上旬のクランクインを予定しているという。

ばしゃ馬さんとビッグマウス」は、2013年秋に全国で公開。


***********

麻生久美子、産後初出演は「関ジャニ∞」安田章大とW主演!

cinemacafe.net 10月19日(金)13時25分配信

ローマ時代と現代日本の風呂文化のギャップをユーモラスに描く『テルマエ・ロマエ』、不器用な主人公に突如“モテキ”が突然訪れた、恋にエロスに翻弄され るラブ・コメディー『モテキ』など近年、肩の力を抜いて鑑賞できる映画に人気が集中している。2013年秋、その系譜に新たな一本が加わることとなりそう だ。『純喫茶磯辺』、『さんかく』の気鋭・吉田恵輔監督が、麻生久美子、安田章大(関ジャニ∞)を主演に迎えて贈るハートフル・ラブコメディ『ばしゃ馬さ んとビッグマウス』の製作がこのたび決定!

シナリオ教室の社会人コースで偶然出会った、全く噛みあわない2人。「私、こんなに頑張ってる!」が口癖だが、一向に芽の出ない“ばしゃ馬さん”こと馬淵 みち代(麻生さん)と、「オレ、本気出したらエグイで」が口癖だが、何もやったことのない“ビッグマウス”こと天童義美(安田さん)。あろうことかビッグ マウスは、年上女性・ばしゃ馬さんに恋をしてしまい…。

吉田監督独特の卓越したユーモア・センスとリアリティーあふれるタッチで、夢を捨て切れない男女の葛藤や挫折、恋愛模様を描く本作。化粧もろくにしないで 憑かれたように、脚本のアイディアを考えせっせと作品を書き上げては、片っ端からコンクールに応募する馬淵みち代(34歳)を本作が産後復帰作となる麻生 久美子、みち代と同じ社会人コースのシナリオスクールに通う年下の男・天童を人気アイドルグループ「関ジャニ∞」の愛されキャラNO.1・安田章大が演じ る。

このオファーを受け、「今回の役は、とても情けなく人間臭いということで、どこまで自分をさらけ出せるのかと不安もありますが、全力で監督にしがみついて いけたらと思っています」と麻生さん。一方で安田さんは、今回の役名が“天童よしみ”ということで「関西出身の僕からすると馴染み深い名前なので、天童さ んの名を汚さぬよう全身全霊で努めたいと思います」と気合い(?)が入った様子だ。『純喫茶磯辺』で麻生さんと仕事をして「彼女の魅力をもっと見たい。引 き出したいという思いが強く残った」と語る吉田監督は、麻生さんを主役に置くことを想定して当て書きをしたそう。そして「天童というキャラの二面性をうま く表現できるのは、安田のようなヤンチャに見えつつも母性を感じさせるような人しかいないと思った。彼にはプライドの高さからくる、根拠のない自信をうま く演じてもらい『あ~こういう奴いるいる』と言わせてもらいたい」と安田さんの活躍に期待を寄せる。

果たしてスクリーン上で麻生さん、安田さんの2人はどのような化学反応を起こすのだろうか? 本作は11月8日(木)よりクランインし、年内での撮影を敢行、2013年秋の公開を予定している。

『ばしゃ馬さんとビッグマウス』は2013年秋、全国にて公開。

**********

関ジャニ∞安田が映画初主演、麻生久美子と青春ラブコメ「ばしゃ馬さんとビッグマウス!」で共演

クランクイン!:記事一覧 2012年10月19日(金)13時30分配信

 実力派女優・麻生久美子と、人気アイドルグループ「関ジャニ∞」の愛されキャラNo.1・安田章大が、映画「ばしゃ馬さんとビッグマウス」で共演することが決定。安田は単独としては映画初主演となる。

  「私、こんなに頑張ってる!」が口癖だが、冴えない「ばしゃ馬さん」こと、馬淵みち代(麻生久美子)と、「オレ、本気出したらエグイで」が口癖だが、何も やったことのない「ビッグマウス」こと天童義美(安田章大)。あろうことか「ビッグマウス」は、年上女性「ばしゃ馬さん」に恋をしてしまう…。

 夢を捨て切れない男女の葛藤や挫折、恋愛模様をユーモアとペーソスたっぷりに描かれる、もう決して若くない2人の“しがみつき系”青春ラブコメディーを、「純喫茶磯辺」「さんかく」などを手がけた気鋭・吉田恵輔が監督をつとめる。

  「純喫茶磯辺」に出演している麻生に対し、吉田監督は「麻生と一緒に仕事をして、彼女の魅力をもっと見たい。引き出したいという想いが強く残ったので、い つか主人公という物語を主軸で引っ張っていく位置で絡んでみたかった。」とコメント。また、安田については「バラエティー番組での安田はお馬鹿キャラっぽ く見えるが、笑顔が子供のように純粋で、天童を演じれるのは彼しかいないと早くから思っていた」と称賛している

 麻生は、本作出演に向 けて「『純喫茶磯辺』で吉田監督の演出を受けてから今日までずっと、またいつかお仕事できれば!! と思っていたおので、念願叶ってとても嬉しいです!」 と心境を告白。安田も「単独初主演という大役をいただけて、僕はもちろんのこと、両親も大喜びしました。これを機にグループの名前をまた知っていただける チャンスなので、がんばります!」と作品にかける意気込みをコメントしている。

 独特のユーモアとリアリティ溢れるハートフルコメディ「ばしゃ馬さんとビッグマウス」は2013年秋全国公開予定。

 

拍手[27回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]