忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[907]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [901]  [900]  [899]  [896]  [898
「16年と半年ぶり」と、カオリちゃんは言いました。

日本武道館。
私が初めて日本武道館にきたのは、プリンセスプリンセスのライブだった。

あの時は、プリプリの5人にとっても初めての武道館。
その前年は、『GET CRAZY!』というシングルがドラマの主題歌になったおかげか、それなりに売れて、目標としてた渋谷公会堂でのライブを実現させ、いつかは武道館で、という目標に変わった・・・その1年後ぐらいだった。

エイトがずっと松竹座で頑張ってきて、初めて前夜祭の大阪城ホール、そして翌年にはドーム・・・規模は違えど、ほんとにそんな感じでした。プリプリの『GET CRAZY!』はエイトで言うなれば、『ズッコケ』だったわけです。

そしてプリプリは、それから毎年正月の武道館を続け、時に夏などは武道館より大きな会場でのライブもやりつつ、最後の日、解散のあの日を武道館で迎えました。

武道館は、プリプリとファンにとっても懐かしく、大切な思い出溢れる場所なのです。

今日は、こんな感じでプリプリ色な記事です(ライブの感想ってよりは、思い出の回想)。
興味がある方のみ、続きへどうぞ。

私がプリプリファンになったのは小学生の時。

音楽に詳しい同級生のお兄さん(当時高校3年生?)に、渡辺美里のよさを教えてもらってから、主にSONY系アーティストにはまりつつあった私に、カセットテープだった『KISSで犯罪(クライム)』というミニアルバムを貸してもらい、女子だけでやってるバンドなんだと教えてもらったのがきっかけ。中学生になったら絶対バンドやるんだ!と意気込んでいた私には、それだけで衝撃だったのです(当時は女性ボーカルのバンドはあっても、女性だけのバンドって全然いなかった)。

プリプリにハマったのは、それから半年ぐらいたったアルバム『テレポーテーション』を聴いてから。
『ヴァイブレーション』『思い出の隙間』『ガールズナイト』の3曲が大好きになって(KISSで犯罪とサウンドがガラリと変わって、ロックでした。かっこよかった)、夏に出た『世界でいちばん熱い夏』にしびれまして。
初めての渋谷Eggmanはこの頃。
そこから気持ちは半ば追っかけみたいになったんですが、いかんせん中学受験生だったのでだいぶ控えめで。
受験前にシングル『19 GROWING UP』が出て(私はシングルでなく、アルバム『HERE WE ARE』しか持ってなかったけど)、歌詞が大人に感じてドキドキしながら聴いたことを覚えてます。このアルバムは今でもいちばん好き。

本格的にライブへ行くようになったのは中学進学が決まってからでしたが、その頃のプリプリは「憧れの姐さんたち」で本当にかっこよくて夢中だったなぁ。

ちびっこだった私に汗臭いお兄さん達(ファン)は優しくて、何回通ったか思い出せないけど(2回だったかな?)、すぐに渋谷公会堂でのライブがやってきて。すごくすごく遠く、そしてすごく大きく感じた。
渋公はちょっとお祭りみたいな感覚で、その後まさかライブハウスでやらなくなる日がくるなんて思いもしなかったけど、気づいたらテレビ(民放!)でプリプリの曲が流れてたり、音楽番組に出ちゃったり、プリプリの5人がどんどん綺麗になって、キラキラするようになって、そして『GET CRAZY!』のツアーの時には、グッズとかゴージャスになってすごかったー!
すごく寒かった1月、初めての武道館へ行ったとき、すごい人気者になったんだなーと寂しいって気持ちより嬉しかった。周りの友達にも名前を知られるようになってきたから。
その春に出た『Diamonds(カップリングが『M』)』がものすごく売れて、当時ライブで知り合った兄さんたちに「チケットがなかなか取れないから、自分でもファンクラブに入れ」と諭され、親に頼み込んでファンクラブに入ったのもこの頃。

そしてその年から武道館が当たり前になってたんだけど、その頃の勢いたるや、エイトで言うなれば47コンの頃みたいな感じ。
自分でチケットが取れるようになっちゃった私は、近郊の全ステは当たり前。
忘れもしない、その夏の西武球場でのライブでは、すっごいいい席(プリプリは大体ステージから短く伸びた花道横だった。今思えば運が良すぎたのか、会員番号が若い番号すぎたからなのか??)で、さらに知り合いのツテでバックステージへ入れてもらえ、カナちゃん(ギター)からピックを二枚&うちわにメンバー全員のサインをもらったのだ。
この頃は、ゴージャスになったグッズをお金がある限り全部買い集めてた(今でも実家にある・・・)。

私は心は中山加奈子のストイックさに憧れつつ、見た目は奥居香の501を真似したりしてた女子で、このあとアニエス系に転身したとはいえ、心は中山加奈子のまま、高校1年にバイトしてギブソンのSGを買うほどだった・・・。
(プリプリは売れてからのステージ衣装はすっごい盛り過ぎな感じだったけど、香ちゃんのデニムにめっちゃ憧れた!)

プリプリは本当にめっちゃ売れた。
アルバム『LOVERS』はみんな持ってたし、コピーバンドはものすごい数だったし。
私の温度が以前と変わってきたなーと思ったのは、『SEVEN YEARS AFTER』ってシングル出た頃だとはっきり覚えてる。
その頃出た『DOLLS IN ACTION』ってアルバムが嫌いすぎてよく覚えてるぐらいガッカリで、当時「渋谷系」に陶酔しかけてた私は92年の「謹賀新年」というタイトルの正月の武道館でプリプリを卒業した。。。

その春、ちょうど留学したということもあり、日本からアルバムだけは送られてきてたけど、プリプリ熱はすっかり覚めてしまった。

解散するとの話を聞いたのは、すっかり疎遠になってた当時のファン仲間の兄さんから。
その頃私はちょうど成人式を迎える年で、日本に帰国したばかりだった。
96年、当然ファンクラブなどとうにやめてた私は、人にとってもらったチケットを握り締め、正月の武道館へ。そこで「解散を遊ぼう」なんてふざけたタイトルのツアーやること知って、ファンをやめてたはずなのに、ものすごく腹立たしくて(今思えばなんて勝手だったんだ、私)、それでも必死に手に入れた最後の5月の武道館へ行きました。
久々のプリプリは、すごく老けた印象だった。なんとなくしかわからない曲もたくさんあったけど、私のカラダはしっかりと記憶してた。どこで拳を振り上げたとか、合いの手入れたとか、そういうこと全部。

この時の感覚がまさか16年半後にまた私に降りかかってくるなどこの時は想像もせず、最後の日は、ただただ懐かしさと感謝の気持ちでいっぱいだった。
『TOKYO彼女』や『恋はバランス(デビュー曲)』なんていったい何年ぶりだよ!?売れてから聞いた記憶なかったような曲もメドレーでやってくれて。

あの時、時間は止まったなー。
青春が終わったというか、本当に大好きだったのに、中途半端に離れたもんだから、心の整理がついたというか。

16年半がたち、自分の母親世代が昔のスターが出てる音楽番組を楽しそうに見てる気持ちがわかるようになったよね。プリプリも、いまやすっかり懐メロだもの。気づいてなかったけど、懐メロと呼ばれるようになったんだもんね。

今回のライブ、武道館初日に行き、自分がどうしても聴きたかった曲(いわゆる売れ線じゃないから選ばれるか微妙。エイトコンでいうかつてのクルマジ的ポジション曲)が全然やってもらえなくて、後半はもう、一曲もやってくれないんじゃないかと不安で不安で全然ライブに集中できなくなってしまい、最後の曲が「19 GROWING UP」ですごく嬉しくて泣きまくり、頭から計4回ほど涙が出ました。
終わってからもう一回行きたいと思い、チケットを探し・・・2日目にも参戦。
セットリストの一部が「Romancin' Blue」になってくれるんじゃないかと過度な期待をしていたものの、初日とまったく一緒でした。でも、当時と変わらないライブの進行スタイル(お約束)を初日で全部思い出したので、安心して楽しめました・・・が、やっぱり最後は泣きました。今度は終わってしまうことへの寂しさから涙が出たのです。
終わって欲しくないほど楽しい時間でした。

でもね、このまま続けて欲しいとは思わないのです。あの時解散し、もう二度とプリプリに会えないという気持ちの整理をしてたから、ユニコーンみたいな形の復活をされたら、きっと今日みたいな気持ちで見れなかったと思うのです。
期間限定だからこそ、お客さんも、プリプリの5人も楽しい時間が過ごせたんだと思います。

最後にWikiからコピってきたアルバムタイトルに、私が好きな曲とつぶやきを書いてみます。

■Kissで犯罪 〜キッスでクライム〜(1986年5月21日)
*LP(解散時にCDが発売された) ←まじか!CDのことは知らなかった!(今知ったぞ!)
だいぶ聞き込んでからの後付けだったけど、タイトル曲と、「くちづけはお早めに」のちょっとイタイ掛け声のところが(笑)聞き込んで慣れないと受け付けないお味・・・それほど楽曲全体がイタイです。

■TELEPORTATION (1987年5月21日)
・ヴァイブレーション(復活コンですっごい聴きたくて、やってもらえなかった)
・思い出の隙間
・ガールズナイト
 ↑ 全部カナちゃんの曲。私がカナちゃん信者になったきっかけ。
・ソーロング、ドリーマー

■HERE WE ARE (1988年2月26日)オリコン最高位8位
全部好きだ。でも頑張って選んでみた。
・19 GROWING UP-ode to my buddy- (いちばん好きな曲)
・WONDER CASTLE(昔はライブの鉄板。エイトコンでいうなればズッコケのポジション)
・KEEP ON LOVIN' YOU
・GO AWAY BOY
・SHE
・ROMANCIN' BLUE(復活コンですっごい聴きたくて、やってもらえなかった)
・冗談じゃない
・恋のペンディング

■LET'S GET CRAZY (1988年11月21日)オリコン最高位2位
・GET CRAZY!  ※月9ドラマ「君が嘘をついた」主題歌
・STAY THERE(まさかで、復活コンでやった)
・LOVE AND BLOOD
・へっちゃら(エイトコンでいうなれば「Do you agree?」的ポジション?)
・夕陽がよんでいる(復活コンですっごい聴きたくて、やってもらえなかった)
・瞳だけはみつめない
・ストリートウーマン(好きじゃなかったけど、ライブの鉄板になって好きになった)
・M(有名すぎて、もはや好き「だった」という感じだけど。エイトコンでいう「ロマネ」)

■LOVERS (1989年11月17日)オリコン最高位1位
・友達のまま
・DING DONG
・レイン
・パパ
・パレードしようよ

■PRINCESS PRINCESS (1990年12月21日)オリコン最高位1位
・ROCK ME
・台風の歌
・ROLLIN' ON THE CORNER
・錆びつきブルース
・THE LAST MOMENT (復活コンですっごい聴きたくて、やってもらえなかった)
・HIGHWAY STAR(復活コンですっごい聴きたくて、やってもらえなかった)

■DOLLS IN ACTION (1991年12月7日)オリコン最高位1位
・Dear(復活コンで「I LOVE YOU」やるなら、こっちの方がよかった)
・ロマンス

■SINGLES 1987-1992 (1992年7月15日)*シングル集 オリコン最高位1位
・ 世界でいちばん熱い夏('92mix)
・OH YEAH!
・Diamonds
・パイロットになりたくて

■BEE-BEEP (1993年1月21日)オリコン最高位1位
ぶっちゃけあまり聞いてなかったので、比較的好きな歌以外は思い出せずでしたが、あらためて聴くと完成度高い曲が多くてびっくり。売れ線すぎてか、心が離れすぎてて入ってこなかったのかも。

■Majestic (1993年12月22日)オリコン最高位2位
タイトルだけ見ても、曲が思い出せず・・・
CDは持ってたはずだけど、もしかして一度も聴いてないかも(汗)

■PRESENTS (1994年8月25日)*リクエストベスト
なんとWikiを見るまでこのアルバムの存在を知らず・・・今更ほしくなるラインナップ。ファンはわかってるな~

■The Last Princess (1995年12月13日)オリコン最高位10位
これは持ってなかった。この頃はさすがにプリプリ仲間とは疎遠だったな・・・

■The Greatest Princess (1996年2月1日)*ベストアルバム オリコン最高位3位
■プリンセス・プリンセス大全集 (1996年6月1日)*7枚組BOXセット オリコン最高位19位
↑ 上記2つも知らなかったけど、解散間近とはいえ、ひどい売り方だね・・・

■The Last Live (1996年12月1日)
*1996年5月31日の日本武道館でのラストライブ(MCを除く)を収録したもの オリコン最高位26位
↑ こんなのあったのか・・・今更ながらほしい!


とりとめない、まとまりない、だけど、これが今書き残せるすべて。

今日のライブでも三本締めありがとう、団長さん。

拍手[22回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • 無題
パンのペン 2012/11/26(Mon)14:53:52 編集
通りすがりです。24日の武道館に参戦しました。

24日は、
『ロマンス』→『Romancin' Blue』
『パレードしようよ』→『HIGHWAY STAR』 でした。

私は24日しか行ってないので他の日は分かりません。

>『武道館は、プリプリとファンにとっても懐かしく、
>大切な思い出溢れる場所なのです。

まさにその通り。
なので、私の中では“東京ドーム”というのはないので
この武道館でお別れしてきました。

5人が揃ってる姿なんて、
絶対にもう見れないと確信していたのに…。
姿見る前に号泣でした。
5人いることの強烈さに『WONDER CASTLE』でも
涙しましたよ。泣く曲じゃないのに…。

最初、復活を聞いた時、正直、怒りすらおぼえました。
だけど、復興支援の趣旨のもと、限定だからこそ、
受け入れることができました。
でも、複雑に思いながらも、行かないと後悔すると思って
武道館だけは譲れませんでした。
今は行って、本当に本当に良かったです。

長々とどうもすみません<(_ _)>
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]