忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[404]  [403]  [390]  [402]  [401]  [399]  [398]  [396]  [395]  [393]  [392
関ジャニ∞ PUZZLE TOUR 2009 大分公演 6月28日2部 全体レポ(というか、今回は完全主観感想レポートです)

大分公演は、入った席がいずれもこれまでにないような神席。
スタンド1列目だったり、5列目の通路側(安田と大倉が通ったところ)だったり・・・
これまでメンバーと触れ合うことなど数えるほどしかなかったけど、安田と大倉の汗一つかいてない手は、どちらも温かく男の子の手でした。
安田の時は席移動がそれほどでなくよかったなぁと思ってたけど、大倉の時は・・・スタッフの数まで増えてましたからね。あまりに騒がしく暴れてた人(これも大倉担)には笑顔で優しく睨んで静かにしてもらいましたけど。

初日1部にはテンションの波があったものの、ここでも一言感想を入れてましたけど、いずれの2部も素晴らしく、ちょっと夢かと、いや、現実だからこそ5分後には突然がっかりさせられてしまうのでは?とビクビク・ドキドキしながら見てました。

では、そろそろ本題にいきますかね。
ネタバレ注意です!

頭からものすごくご機嫌なのが手に取るようにわかるメンバーたち。
お客さんのテンションも高く、のっけからえらい盛り上がり。
初日2部ではメンバーと会場を様子見してたような横山も、最後だけに楽しそう。

目立ったのは大倉。オープニングから飲酒でもしたか!?というようなテンションで丸山とじゃれあって踊ったり。あんなに自分が楽しくて仕方ないといったような大倉を見るのは珍しく、こっちまでウキウキするほど。

「関風ファイティング」@バクステ(私の目の前で珍しく肉眼で汗まで見えた)では、「踊っちゃいな♪」を「ピコピコテン!」と丸山が言い出せば、錦戸までのっかってウキウキしてるエイトくん。
 
一秒KISSでは、ラスト公演でやっともれなくガシガシ踊る。丸山が音を外し、他も続き、安田にいたっては「はずした!」と自己申告@歌の最中。疲れなのかテンションあがりすぎてかわからないけど、全体的に音程不安定。でも楽しそうだから許す(笑)
 
Gloriousでは、席的に大倉が目の前だったので観察してましたが、肌荒れがひどく、激しい茶髪ゆえにか目立って見えました。(厚着してたらわかりにくいけど、薄着になると腹のシルエットがいただけない。)後半センターに3人が集まるあたりで暑かったのかジャケットを途中まで脱いでバッサバサと激しく扇ぎ、ちと見苦しい上にせっかく作り上げた歌の世界が台無し。
 
Kicyuでは、あいもかわらず笑顔で余裕のある安田と真顔で余裕ゼロの横山、「~キスとチュウ、キチュキチュキチュ、キッチュしたいなぁ♪」→「二人合わせてキミとヤス、キミヤスキミヤスキミヤス~」と安田のアドリブ(初日から。北海道とかでもやったのかな?)慣れたはずなのにベタベタする安田を煙たがる横山。
 
YOU CAN SEE、初日に初めて入れ替わり忍者作戦(茶々命名)に気づきました。仮面をつけてポップアップで下がり、また別の場所に上がってくるときに、最初は丸山がゴージャスマフィアコートを着てたのに、あがってくる時には村上が着てて、入れ替わってる。(詳細知りたい人はググッてください)
 
パズル。頭の過去と現在の映像に歓声がまったく沸かなくなってるあたり、リピーターが多いことを証明されてるようで、生粋大分エイター(このツアー初参戦の人)がいないのかしら・・・とちょっと残念に思ったりもしたけど、ここで横山の右サイド刈り上げに気づく。もみ上げはなくしちゃいかんよ、横山!(心の声)
 
渇いた花。丸山、音はずし。音外す時、渋谷のようにやりきってしまう子と、自覚して軌道修正に必死になるのが見て取れる子がいて、こっちまでドキドキする。この曲は回を増すごとにメンバーの小遊びが見れておもしろい。

エイトレンジャー(前の記事を参照してください)
※ラスト公演のレンジャーは見慣れていても笑いどころ満載!

ラスト公演のMCは、丸山に終始。書く必要があるのか迷うけど、ざっくりと。

大分あっという間でしたね~という村上。

丸山「この調子やと7月8月9月10月11月12月ときますね~!」
村上「笑・うーん、そうですねえ」
丸山「この調子やと12月はどんなかんじかなぁ~」
大倉「ほんまやな」
丸山「(なんか応えてたけど聞き取れず)・・・まったくもってアツはナツいですねぇ~、横山さん!」
横山「(ビクッと引く)・・・絶っ対スベるパスは受けません!」
丸山「いやいやいや、それは置いといて、持ってきて(と戻す)」

会場爆笑で、「ありがとうございまぁす!」となぜか大倉が。

横山「みなさん、まるちゃんに大きな拍手を!」
丸山「てれくさいからさぁ~w」
横山「どうしてほしいん?笑」
丸山「めちゃくちゃにしてほしい♪(M発言)」

ライブの感想をそれぞれ、脱力感がいっぱいですと横山。
やせうま食べてないなぁと村上が言い出し、食い物ネタゆえに前に出る大倉「やせうまってなに?和菓子?きなこ?和菓子やったら食べたいわぁ、きなこ好きやねん(つらつら続く)」
どこで売ってるの?などとだいぶ長くやせうま話を会場と。

村上「あと他にもきいたなぁ、なんやったっけなぁ・・・」

そこからだご汁の話に。

大倉「だご汁飲んだよ、熊本で!(だご汁って)大分なんや~!なんか九州ってほとんどどこも同じものやし、(ご当地品は)それぞれのところだけにしてほしいね!」

大倉の必殺空気読まないストレート発言に、「具材が違うんやろ?」とフォローする面々(いつもどおり)。

後は書くほどのものではないと判断し、メモがほとんどない(村上のサッカー話(渋谷の無言の熱いまっすぐな視線に、自粛してすぐ終了)。渋谷に習って横山を真っ直ぐ見つめる丸山に、「カメラに映ってないからやめれ!」と横山。冷たくされて大倉に擦り寄っていくと「なんなん?(冷)」と避けられ、「すばるになんとかしてもらえ」と横山が振り、両手を広げて迎えてくれた渋谷の胸に飛び込み、よしよしされる。そこから無言で会話(マイクに入らずわからない)。丸山のギャグ祭りが始まり(あきれるほど長く、切なくなるほど終わりが見えず)、一つやるごとに褒めてやる渋谷によって、盛り返していく丸山。それをひたすら見守るメンバーと会場、会話が一切聞こえないので非常に地味な時間・・・汗。だんだん冴えなくなってきたのを見かねてフォローに回る横山村上)
  ↑とてもとても文章で表現するのは難儀なので、この程度で察してください。

ドラマ番宣。錦戸がよくしゃべるのは・・・役柄の名前(24TVとなんとかの犬の役名がごっちゃになったのがきっかけ)。ラストフレンズの宗佑からはじまり、「スケ」のつく名前ばっかりだと。
横山の今回(クイズショウ)は、じーちゃんの名前と一緒だった。

仕事人の最終回のエンドロールに大倉の名前を入れたいといってくれたスタッフに感激した大倉。
打ち上げのビンゴ大会の司会をまかされることに!「さー、いよいよはじまります!ビンゴ大会!」と景気よく始めたはずが5分ぐらいしたらみんな自由な感じになってしまい(ようは統括できずってこと)、東山さんに「・・・かわれ」と言われてしまったらしい。

錦戸、打ち上げでは端っこでじーっと座ってる。カラオケでは歌うたうよと言ったら、大倉が前に出て・・・

大倉「亮ちゃんはええやん、NEWS盛り上がるやろ?俺なんか(関ジャニ∞)入れても誰も聴いてない!」

おそらく仕事人の現場が年配が多いせいなので比較対照が・・・と思ったけど、主題歌の鏡花水月は盛り上がったらしく、それを今歌え!と上が騒ぎ立てるものの、結局やらず。

ジュニア紹介で、錦戸が「ジュニアを覚えて行ってね!頑張れよっ!」(時々異様にジュニアプッシュする錦戸が不思議に見えたりしますけど)。ラストでは村上が浜中以外は満遍なくいじってくれて。→Explosion(サビしかやらず、サビのダンスが一番いまいちだけに残念)

ほんとにこれまでにないレベルの、ひどいMC・・・(と、横山も言ってたけど)
レポはこの程度が限界です。
 
アカイシンキロウは、北と南のバルコニー下の花道に3人ずつ(北:丸山・錦戸・渋谷の順、南:安田・大倉・村上の順)、ガシガシ揃って踊るのが楽しみなのに、萌えたのは南の3人だけ。横山はセンターで出番待ち。
すぐにブリュレへ続き、センターでガシガシ踊る。「皿の隅々まで~♪」で必ず笑う大倉は何を想像してるんだろう?ハードなダンスに死にそうな横山。曲終わりの暗転したところで本気で崩れ落ちてた。

My Last Trainで真顔で歌いきれるようになったエイトくん。丸山のギャップにやられる女子が続出したんだろうなぁとぼんやり考える茶々。レイニーで完璧に踊りきるのは楽器隊3人、そして必要以上にアドリブで踊ってる大倉にバック時代の楽しそうにのびのび踊る大倉の面影を見て楽しかったです。
 
ズッコケ男道。ものすごい高いテンションのメンバーゆえに目立ってしまったバテバテ横山(仕事はしてるけど)。最後の方はテンション勝ちで元気になってた。

**********こっから追記

大倉のドラムソロから始まったロックメドレー。ラスト公演は丸山のベースがなんだか不調(妙に地味ってこと)。大倉も「どうした?」って顔して合わせてたけど、会場の空気は「ズッコケ」で出し切っちゃったような感じ(なぜか私が心配でソワソワしてしまう)。安田、助けて~!と思ってたら、「大分ラストぉ~!盛り上がってんのかぁ~!!!」 いえーい!会場を煽る、煽り捲くる安田が錦戸と共に登場!珍しい4人のステージに私はテンションあがってきたけど、あの会場の空気がなんとも気持ち悪かったなぁ・・・

(仕事人の最終回を見ながら書いてたら、エンドロールの後日談的映像のところに死んだはずの源太が!名前だけかと思ってたら!!)

そして錦戸がギターを下ろし、Do You Agreeへ。珍しく歌詞が飛んだ安田、ハッとして鮮やかに「ついてこいよ~!」とごまかす。会場の妙な雰囲気をメンバーも感じてるようで、ものすごく一生懸命(錦戸はいつもどおりマイペースだけど)なのが伝わってくる。情熱パーティー後半ぐらいでようやくヒートアップ。その勢いのままバンドでローリングコースター。なぜかキャップで目隠ししてる横山(目が赤かったから?)、村上が珍しく「♪時間がいくつあっても足りない~」の歌詞が飛び、メンバーが一斉に村上を見て微笑んでた。

横山が終わりに必ず「●●最高でした!」っていうじゃないですか。どこの会場も似たりよったりが多い中(どこもきっと楽しいのは事実だから)、久々に心から本当に楽しかったを伝えようと必死になってる横山を見ました。
見てる方(私だけど)も今回はすごい素晴らしい公演だったと思ったから、メンバーとお客、会場にいるすべての人が同じような気持ちになるのは毎度のことだからこそ(くどくなるので以下略。察してくれ)

アンコールは、無限大。珍しく冒頭以外メンバーが全部歌ってた。咲いていきよで、安田がスタンドに。もみくちゃだけど、激しい席移動はなく微笑ましく見れる。が、Wアンコのワッハッハーで大倉が同じルートを辿ったら、えらいことに・・・。ああ、やっぱりこれまた大倉担。通路席の私は無事でしたが(隣の読者さんがガードしてくれたっぽい)、私の前後はすごい人で、通路横だけポッカリ(笑)最初の眼力が効力を発したのかはわかりませんが・・・
一方ステージでは錦戸がポツンと座りこみ、ぼーっと(つまんなさそうに見えた)。渋谷、村上、丸山が揃ってボックスダンス的にこちょこちょ遊び、最後の最後まで楽しそうなエイトくん。
決まりきったアンコールゆえ、アンコールの本来の意味がよくわからなくなってきてる近頃のエイトコンですが、みんな楽しんでるから、ま、いっかと思えました。

大分最終公演だというのに、これにて終了。恐らくその日のフライトだったんじゃないかと予想されますが・・・

最後にはける時の錦戸の言葉を最後にレポを締めくくりたいと思います。

「誰か、誰か僕にニップレスをくださいっ!」

拍手[1回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • 無題
コテツ 2009/06/30(Tue)16:56:26 編集
大分レポ、ありがとうございました!!
とっても盛り上がったようですね。

行かれなかった私もとても楽しめました♪

茶々さんの感想を読んで、東京ドーム以外でも見てみたいなぁと思いました(^_-)


続きも楽しみにしてます!!!!

  • Re:無題
茶々 2009/07/03 02:12
東京ドームはコンサートってよりは祭りって感じですもんね。。。
いつか機会があるといいですね!
来年あたりは横アリに戻ってきてくれれば、関東でも!
  • お久しぶりです☆
スー 2009/06/30(Tue)20:33:31 編集
>笑顔で優しく睨んで静かにしてもらいましたけど。
茶々さんの睨みはとっても効くと思います~☆
目力がありますもの♪

ぐだぐだMCも行けない者にとっては楽しいものです(笑)
レポありがとうございます!


  • Re:お久しぶりです☆
茶々 2009/07/03 02:11
>目力がありますもの♪

え~!?そうですか??
いまいち冴えない目だと思ってたけど(笑

まあ、効果あってよかったですw
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]