忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[875]  [874]  [873]  [872]  [871]  [870]  [869]  [868]  [867]  [866]  [861
8/4(土)第3グループで行ってきました、∞祭。

初の試みでしたが、とてもよくできたイベントだったと思います。
写真OKという驚きの企画、各自の部屋は並ぶことができず、横から覗いて終わりましたが(横山部屋は5分並んで中へ入りました)、告白部屋(村上だけ見てきました)、メンバーとの写真撮影など、ひょっとしたらジャニーズ初のアイデア満載だったと感心しました。
行列の処理や、入場規制等、今後の学びはあったように思いますが、私のような偏屈者でも楽しめました。
(事前に買出ししておいたのは大正解で、現地で食べ物行列に並んでたら、展示会場は諦めなきゃいけなかったかもと思いました)

とりわけ、ヒストリーセクションに関しては、2回も入ってしまったほど胸が熱くなることがいっぱいでした。
やっぱりあの年表とサマスペ、クリパの映像。

エイトの年表のところでは、内のことが何もなかったかのようにされていて、それに対してはわだかまりを感じましたが、その点はのちにツレがこっそり買っておいてくれたパンフレットで無事消化(Yさん、本当にありがとう!)。そしてあの気持ちがやっと昇天。

あのことを公式に話してくれたのは今回が初めてで、8周年、そして結成から10周年を迎えたことを振り返り、次の8年、10年を歩き出すのに必要なことだったと思いました。

トークステージもVTRが最強に面白くて、エイトマニア早押しクイズも出題内容の年代が私にとっては萌えそのもの。
ライブステージでは、「旅人」が聴けたことでいろいろ思いましたが、よかったです。パート割が新鮮で、別の曲と言ったら言い過ぎですが、まるで内の話を初めてしてくれたことにリンクするような、そんな気分でした。

「ドリブラ」や「10年後の今日の日も」、「All of me for you」は内がいなくなったあともライブでやったことあったけど、「旅人」はいつ振りだろう??前夜祭でやってたよねってことは、Sprits!に入ってたはず。本当に知らないエイターもいるんだろうか?

kansya2.jpg1stミニアルバム:『感謝=∞』
2004/12/15発売 市場価格:1800円前後

1. DREAMIN’ BLOOD
2. 浪花いろは節
3. All of me for you
4. 旅人
5. 10年後の今日の日も
6. 冬のリヴィエラ
7. Eden
8. 浪花いろは節(Trance Mix)

私の中では不動の名盤です。
何度も書いたかもだけど、リヴィエラは入れる必要性がいまだにわからないけど。
本当に知らない人がいたなら、ぜひ聴いてみてください!(あのHIKARIさんの作詞作曲、素敵な曲です)

あと、会場でニアミスで会えずじまいだった読者さんたち。
特に、アングラ時代からの読者さんたちには、なんとか会っておけばよかったなーと今になってちょっと後悔していたり。会っていたらきっといっぱいパワーをもらえたような気がしてます。

あとは個人的な思いを書きます。

近年、なにかきっかけがあれば、エイターを卒業できてしまうんじゃないかと思うことが多々ありました。
その都度、絶妙なタイミングで、まるで引き止められるかのように何かしら起こって、ずるずるとヲタクというにはおこがましい程度のファンを続けてきたように思います。

それはまさにブログの更新頻度に正比例していました。

現在進行形のエイトの勢いに乗っかって行けず、元々エイター友達が多いわけじゃない私ですが、ずっと一生懸命で、人間味に溢れて、ダメなところもいっぱいだったエイトに毒づきながらも一緒に見守ってきた仲間たちは、気づけば次々に卒業(韓流へ行ってしまい、勧誘を受けてます笑)・・・身近にエイトの話ができる人もほとんどいなくなりました。エイトが大きくなって、賢くなって、「ファンが育てる」という局面を過ぎたことが理由なんじゃないかと思います。
私のブログでも、赤字記事を書く機会がぐっと減ったのがその頃からでした。
トーンダウンするには条件が揃いすぎてたのかな。。。

ゆえに上の方で書いた、昔からの読者さんと会っておけばよかったとなおのこと思うのです。
過去のエイトには変わらぬ愛を持ち続けられるなら、私ならではのヲタク道があるはずで、そこに立ち戻るパワーをもらえたんじゃないかなと。
次チャンスがあれば、間に合えばぜひ。

私はヲタクでいたい。
ヲタクほど楽しいことって、そうそうない。
すっかりお茶の間にもなりきれない私は、どうしたらヲタクに戻れるんだろう。

そんな想いを抱えた私でしたが、またエイトに引き止められたように感じた今回のイベントでした。

拍手[58回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]