忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [454]  [451]  [450]  [449]  [447
■PUZZLEコンDVDは21日に発送しました!
・・・とAmazonからメールがきてましたが、やはりここは沖縄。23日の到着は難しそうな予感。
せっかくのヲタ会、懐かしいDVD見て終わるのか・・・??
一応特典映像はチラ見したんですが、私は本編見て盛り上がりたいのーっ!!!
←これ、楽天へのリンクになってますが、楽天ではまだ初回生産分の予約できるってびっくりです。どんだけ多めに発注してんだか・・・
あ、DVDの感想などあれば、ぜひコメント欄使ってくださいね。

anan■赤西仁@anan
体は比較的私好みに改造されてました。前回の向井くんのヌードがありえないクオリティー(てか、あんなんで掲載許可出す事務所も信じられん)だっただけに、薄っぺらすぎず、厚すぎずな赤西クオリティーは◎。それに表情とかもねー、うん、生々しさがいいよね。幸せそうにすら見える。山下や松本の時なんてやらされてる感満載だったのに。嫉妬に狂う赤西ファンも続出してそうな予感・・・笑

ブザービートDVD■ブザービート、完走しました。
たかだか軽井沢に行くぐらいで永遠の別れみたいな展開の大げささに興ざめしたものの、最近まれに見る月9らしい王道トレンディードラマに仕上がってたように思います。淡白だった元彼女とのラブシーンに比べ、りこと付き合いだしてからは視聴率狙いか無駄に長いラブシーンがどうかと思ったけど、女子的萌えどころということで目をつぶろうか・・・なんかオチのあっけなさにポカンとしたり・・・記憶にどれだけ残るかはさておき、毎週見るにはちょうどいいドラマだった。

■任侠ヘルパー、よかった。
最初の強引な展開も、最後にはすべて伏線クリアの上、きちんと「任侠」に落ちたということでも気持ちのよいドラマでした。取り入れた題材も旬なものだし、それが上っ面だけに終わらなかったことも見ごたえがあった。草薙くんの顔つきも後半に行くに従い素晴らしくよくなって、彼にとって財産になるような作品になるんじゃないかと思ったり。しかし彼は常に子供が一緒というドラマが多い。浮いた噂ひとつないってーのに実年齢はパパでもおかしくないんだもんね(笑)

帝王 (DVD-BOX)■地味にヒット。
見出したらおもしろくなってきたのが、実話ベースだという『帝王』。こういうサクセスストーリーはこれまでもあって、そういうのは好きな方なので毎回しっかり見てしまいます。前にあったホスト物では昨年末のギラギラ。結局人間力がすべてなんだなーと究極の接客業について傍観してしまいました。

コールセンターの恋人 DVD-BOX■ちと考えさせられた作品
キャストや設定になんの話題性も見出せない作品なので、見始めたのは4話をすぎたあたりでしたが、私が広告業界にいたせいもあり、ちと考えさせられるドラマでした。劇中でも多々あった過剰広告を信じて注文してくる視聴者。そしてそのクレームの受け皿にもならなきゃいけないコールセンター。地味な位置づけとはいえ、ダイレクトに消費者の声を聞き、どう対応するのかは実際のところマニュアルもあったりするようだけど、劇中では仕事に真摯に向き合う姿が描かれ、やっつけで仕事をしてる人の心を叩く作品になったんじゃないかとさえ思えたり。経費削減で消えて行く部署が増えるご時勢だけど、そんないらないと判断されたものが本当に不必要なものなのかは、数字だけで判断していいのかなーとか・・・悶々とした思考は広がるばかり・・・スポンサーに通販会社っていうのにはちと引きましたけど(笑)

華麗なるスパイ DVD-BOX■ちっとも華麗じゃないスパイ
なんとなく見てますが、個人的にはうまみを感じられないドラマ。随所に散りばめられた笑える小細工も私の中ではつるっつるに滑りまくり。せっかくの設定を生かしきれてないもったいないドラマだったな・・・と早くも最終回にもなんの期待もできず。今回の日テレは滑りまくり。猿ロックも残念すぎるし。苦手ジャンルには手を出さないのが懸命なんじゃないかなあ??

今クールのドラマも続々と終わりを迎え、私が見てるものでは、乙男、華麗なるスパイ、猿ロック、救命病棟を残すだけになりました。全体の感想としては、今回は駄作が多すぎ。
忙しかったのもあるけど、ほとんどがあっという間に脱落・・・いつもなら全部最後まで見るのが礼儀と自分の中で決めて、最後まで見るのに。オルトロスも錦戸が出てなかったら脱落組に入ってたはず・・・って、おっと、まだあと1回残ってた。それすらもぼやける有様。
何気に連ドラ戦争に入ってないドラマの方がおもしろかったりするんだもん。

次クールに期待大です。

拍手[0回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]