忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[766]  [765]  [764]  [763]  [762]  [761]  [760]  [759]  [758]  [757]  [756
・・・って、昨日になっちゃいましたけど、、、

■TBS『生まれる。』
初っ端から悩める状況で始まった太一くん(大倉)。
ちょっと天然、純粋無垢で痛々しいほどですよねー
とにかくトラブル続出が予想される展開ですが、まとめてみました。

*母:最愛の夫を亡くす。自身の体調不良、妊娠、パン屋経営で子供たちの心配してるどころじゃない。
*長女・愛美:私生活順調だったところ、トラブルだらけの家族の心配をまるっと抱えることになる。
*長男・太一:仕事は絶不調。年上の女に翻弄される予感。養子であることが発覚。実の父親に脅かされる。
*次男・こうじ:チャラ男を気取って気を紛らわせてる多感な時期。白血病が再発。
*次女・美子:成績優秀なことをねたまれてか、黒い噂を流されることにおびえている(いじめられてる?)。

これ以上ないくらいに盛りだくさん。

大倉の演技は、やっぱり台詞回しは上手だと思う。時々ハッとするほど素に見えてしまうこともあった。(間合いとか、表情の演技とかまだまだ力不足は否めないけど)。だけどやっぱり薄いんだよな・・・むしろ中島健人が光ってるのがよくわかるほど。顔を伏せたところが多く採用されてる気がするんだけど、それが原因?(いや、そんなことじゃないんだけど)。存在感って醸し出てくるものだけに、解決策がなかなか見つからないもんですね。

すごいなーと思ったシーンがありました。お父さんが亡くなって、兄弟4人がリビングにいたところ。兄弟がギクシャク(もしくはまだ兄弟を演じ切れてない?)して、微妙に気持ち悪さを感じてたのですが、そこで2階からお母さんが下りてきたとたん、場の空気が一気に締まったんですよ!すごいな、田中美佐子さんの存在感!

■テレ朝『犬を飼うということ』
こちらもトラブル満載ドラマ。錦戸のキャラもぶれまくり。だいたいのキャラ設定は頭では理解できるものの、振り幅大きすぎて、よくわからない人になってます。
だいたい、犬の使い方にも「?」が沸いてきました。見た目は可愛らしいけど、それだけじゃないか。
あと、お金がない設定もどうなの??ちょっと過剰すぎない?ドラマだから仕方ないだけ?

このドラマ、一般人の方に「イタイよね~」と言われちゃってました(先日の有楽町、隣の席の会話より)。
錦戸の初主演だから同意したくないけど、否定もできないという残念なお知らせ・・・

どちらのドラマも波乱万丈な展開になるでしょうが、オチも見えてる気がして・・・今度はぜひ『BOSS』のようなドラマに出させてやってください、ぜひ。(と祈ってみる・・・)

拍手[25回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]