忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[513]  [511]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501
あっという間に終わってしまった表題のドラマ。

『ROMES』の感想です。
長文になりそうなので、続きへどうぞ。

■NHK木曜ドラマ『ROMES 空港防御システム』 感想

気づけばもう最終回か・・・と唖然としてしまうほど、あっという間だった。
その割りに冒頭から終わりにかけての話の流れが頭の中でごちゃごちゃになって、あらすじを見返さなかったら後半のデイビス教授がらみの事件との関連性を見失ってしまうほど。

『エース』を取り巻くチームに関しては、引っ張ってメインストーリーと見せかけて、あんなにあっさり終わってしまうとは・・・でもオチがわかるまでは非常によくできていたと思う。
ボスの娘がやたら出てきていた冒頭、最終的には事件に間接的に関与していたとはいえ、あんなに出す必要があったのか?最初のシルバーフォックス登場はよかったんだけど、その後忘れた頃に脱獄、誘拐・・・簡素に作られてて安っぽい。ついでに言えば立ち回りのシーンも(このドラマには時々視聴者をニヤッとさせるのを狙ったような無駄なシーンが含まれ、狙いすぎゆえに私は笑えなかった)。
すべての事件がリンクし最後のオチとなるわけだけど、私の脳内ではわかっているのにうまく繋がらないままでした。

全体としては、正直見続けるにはそれほどおもしろいドラマではなかったかなー。
脚本はあれだけのものを盛り込んだわけだから仕方ないと思えるけど、たぶん主役の成嶋がインパクトにかけるのです。他の出演者のキャラはそれなりに魅力的に作られていたと思うけど、成嶋が原作通り表現されてるとしたら、完全に大倉の影の薄さが原因かと思われました。
それぞれ脇のキャラは役者もしっかりしていたし、申し分なし。
一般的目線でジャニーズ差別をフィルターにしてみたら、「主役はジャニーズでいまいちだったけど、その他の出演者はよかったよね!」って感じでしょうか。つまるところ、安田は好演していたという意味です。あれだけまっすぐで純粋、感情的なキャラクターをしっかり自分のものにし、細かな表情までどこまでも砂村でした。
大倉も安田もドラマでのキャラクターとそれほど遠くない位置づけなのかもだけど、それをわからない一般の目で見てみたら、安田はジャニーズ系ではなく、どこか他の事務所所属の芝居で売り出し中の若手俳優のようでした。

追記:成嶋のこと、ちょっと思い出したので追記。冷血漢で人間と心を通わせようとしない成嶋が最後に見せた涙は見せ場だったと思います。ただデイビス教授のことだけが成嶋をあんな人に作り上げたのなら、それはどうなんだろう・・・原作でもそうなのかもだけど。
成嶋だけじゃなく、国仲さんがやってた役のオチでも違和感感じまくりでした。
ちなみに視聴率の推移は、
ROMES 6.0  4.2  7.0  4.0  5.6 5.6 5.3 4.5 4.9
視聴率はこちらからどうぞ→関ジャニ∞関連視聴率一覧


ちなみに連ドラ開始前ということでか、単発だった左目探偵EYEがDVD化。
アマゾンで予約開始してます。

■Amazon(2,953円)
ドラマスペシャル『左目探偵EYE』DVD / 携帯からはこちら
■楽天(3,192 円)
★初回版!(DVD)左目探偵EYE ドラマスペシャル (左目探偵アイ)

あと、レコメンでGIFTの詳細が話されたとお知らせもらったので転載します。
■GIFT 「~白~」「赤~」「~緑~
1. ジャケットデザインは大倉&安田を筆頭に、メンバー全員で作成
2. 歌詞ブックレット内の写真には、メンバーの手書きコメントあり
3. メンバー同士が撮り合った写真を掲載
4. 3枚のCDの裏面を並べると・・・?(3枚揃えるとわかるらしい)
5. CD盤面デザインは、3枚とも安田のデザイン

拍手[0回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • 確かに……
はるか URL 2009/12/12(Sat)00:26:01 編集
茶々様、こんばんワンツー!静岡のはるかです。確かにヤスは、若手俳優のようでしたね。たっちょんは、後半に行くにしたがって、いい目をするようになってきていたと思います。アクションシーンがちょっとチープなのは、NHKゆえですかね^^;。
  • ROMES
ゆき 2009/12/13(Sun)00:59:42 編集
こんばんは。以前投稿させていただきました。
遅ればせながらROMESをみました。
安田くんは、若手俳優のようですね。
あの事務所ではかなわないかもしれないけど
役の大きさ関係なくどんどん出ればいいのにと思いました。
大倉くんについては、過去の作品に比べると日々成長されてるな
とは思いましたが、連続ドラマをひっぱる主役としては
どうなんでしょう…
どうしても気になるのが他の役者さんと比べての声の通りでしょうか。
緊迫した場面でも声が通らない。
発声を学ぶだけでもずいぶん印象違うかもと思いながらみてました。
大倉くんに限らず声の小さな役者さんにはイライラするもので。
どちらもまた見てみたい人ではありました。
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]