忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[139]  [138]  [137]  [135]  [152]  [136]  [133]  [132]  [130]  [129]  [128
KANJANI∞LIVE TOUR2008∞だよ!全員集合
8月31日 長野公演最終日 1部&2部(オーラス)感想
 
※とりあえずオーラスだけでもレポをと思いましたが、途中まででダウン・・・明日以降に書きますのでしばしお待ちを(明日のフライトで沖縄戻るのです・・・)。

先に感想だけ書きます!

オーラスはとにかく、トリプルアンコールのエイトレンジャーに発狂して、春からのツアーで一番の叫び声を上げたのは間違いない!!

メインステージに、7人がいっせいに鮮やかなエイティングスーツ(ヘルメットなし)でポップアップしてきた時には、会場が「ぎゃぁぁぁ~~~~!!!!」ですよっ! そのままエイトレンジャーのテーマが流れ、即興コントを期待しましたが、歌の間会場を練り歩き、終了。
収まりきらない会場に向かい、さっさとはけていくレンジャーたち・・・

横山 「精一杯のサプライズでした!」

確かにそうだと会場も納得したのか、春からのツアーはこれにて終了。

・・・と一番お尻を一番先に書いてしまいましたが、巻き戻しは続きへどうぞ。

私の中でですが(肉眼で見たのは東京と長野のみ)夏コンの主役は、春に続き、どーしても大倉と言わざるを得ません・・・。
もちろん全員満遍なく見てるんですが、なんだかトップアイドルな雰囲気というか、自信に溢れ、向かうところ敵なし、何をやっても滑らないし、地雷も踏まないって勢いがあるので、全然無理してるわけじゃないのに、めちゃくちゃ喋る。横山の次に喋ってる気がする。ついで、MCだけじゃなく、自分の魅せ方にもそれが出ていて、昨年は欠けていた『見られている』という意識を誰よりもしてるのは大倉だと思います。ものすごい変化、23歳だからそういう時期なのか、それとも・・・勝手な憶測が頭をぐるぐるしてます(笑)
大倉のことについては落ち着いてからゆっくり書こうと思います。

■1部
挨拶の時に、渋谷が「最終日の最終公演の前という中途半端な公演にようこそ」と言ったんですが、ここで「中途半端だけど(以後メモ読解不能、明日同行者に確認します)中途半端な気持じゃ帰らせないぜー!」的なことをシャウト。が、「2部にも入るよ」って空気が会場の一部から漂い、複雑そうだった。前回もそういうことあった、それが私も複雑に感じて、夏コンの参戦数を減らした理由でもあったんだけど・・・

錦戸は「顎関節症をわずらった為、あまり歌えません。外れたら自分で治すんですけど」
 本当かは定かでないですが・・・

横山はぎっくり腰についていっさい触れず。が、動きは普段以上によい。

MCは、ひたすら「クイズ・ヘキサゴン」。
クイズ本を手に、横山創作のボーナスクイズも入れて全16問。
錦戸がさすがの雑学知識王っぷりを発揮し、大倉は人一倍喋るし、答えるし、大はしゃぎ。罰ゲームはなべあつ。→丸山に決定。
(今までで一番メモ取るのが楽なMCだったw)

MCの後のBANDは『あの言葉に』。

トロッコはない代わりに、2階と3階の間の通路をゆっくりと徒歩で回ってました。大倉はなるべくファンとの接触を避け、安田、村上、丸山はかなりしっかりと一人ひとりと握手(村上と丸山はハグも多用)。錦戸は手のひらでぱたぱた触れる程度。

丸山の壊れっぷりが、(私がこれまで見てきた中で)一番だった。ちょっと見苦しいレベルまで行ってしまっていたかもです。

■2部
MCはこのツアー(春を含む)での思い出。明日の夜アップします。
温泉話から、寂しかった夜、ちょっとした怪談話などなど・・・

BANDは『ヨリミチ』。ラテン色強し、個人的にはかなりツボ。

9月23日OAの『世にも奇妙な物語』に出る横山は現在金髪。明日か明後日に打ち合わせがあり、そこでいろいろ決まるらしい(撮影もまだしてない)
大倉に「横山くんて言えば金髪やもんなぁ」と言われてたけど、現行の髪が好きになれない茶々(笑)。黒髪パーマ、すごく好きでした。金髪でも、せめてもみあげもう少し長かったらなぁ。

ロックメドレー前の楽器隊、安田→丸山→大倉とソロの見せ場があったけど、オーラスは最後に全部大倉が持っていった!本当に感心しました、大倉(後日細かく書きます)。

『Dive』でなぜか『明治のおいしい牛乳』をパックで飲んでいた村上、それを奪った錦戸はずーっと持ってた。今にもお客にぶちまけそうで、見ていて冷や冷や。

BJのエンディング、大倉のアドリブに、また出来るようになった子を見た。

アンコール、村上は1部も2部も沢山の人を感激させて泣かせていた(2部でははぐした子どもからいちごみるくのあめちゃんを貰ってた)。

「最高で最強の、関ジャニ、エーイト!!」の後、丸山に張り付いた渋谷、丸山の胸をひたすら揉みしだいていた(5分近くやってたと思うほど長かったし、そのやり方は生々しすぎた)。

Wアンコール、ソイヤ&チッチキチー@ずっこけ男道

トリプルアンコール、まさかのエイトレンジャー!

PS:長野公演から、『物を渡す行為の禁止』がしっかりアナウンスされるようになりました。

ランキング参加中♪★JBR★
ぜひ1クリックお願いします!

拍手[3回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • 無題
せいか 2008/09/01(Mon)11:02:43 編集
お疲れさまです!!
私も一部のみでしたが参戦しました。
茶々さまの言うとおり、今回のツアーは大倉が主役と言えるほど頑張ってました。笑顔もファンサもトークもむちゃぶりにも逃げることなくこなしていて、彼の成長っぷりに驚きました。そんな大倉の成長が良い意味で他のメンバーへの刺激になったらいいなと思います。
  • 無題
よいみ 2008/09/01(Mon)20:54:23 編集
え~、揉んでたの、見てない(吃驚
おいしいとこ見てなかったんだね(爆笑
ほぼ丸山ロックオンだったのに~。

あたしの感想、ちっちゃい~。けど動いてる~!!
ほんものやぁ…。3歳児やんなぁ~ww
  • 牛乳??
2008/09/01(Mon)21:20:29 編集
私もいっぱい見逃してました~(汗
やっぱり双眼鏡必要ですね・・・

でもスタンドすごくよかったです♪
  • 無題
まさえ 2008/09/01(Mon)21:48:34 編集
お疲れ様です!無事に帰れましたか?

茶々さんの横山さんのもみあげの下りにどーも反応してしまいがちです(笑)
こだわるなぁって(笑)

福井と長野だけでも大倉さんの成長っぷりは大きかったのかしら??
成長途上の人は日々自信をつけてくから、更にカッコ良く見えるんでしょうね!
  • 無題
おかも 2008/09/01(Mon)23:04:06 編集
茶々さん
お疲れ様でした!

茶々さんが「発狂」を想像してニヤニヤしちゃいますが(笑

本当にいい形でのツアーの締めくくりだったんだな、と思いますね♪
  • 無題
キュウ 2008/09/01(Mon)23:43:29 編集
お疲れ様でした~

わたしも2部だけ参戦しました。

彼らが考えた精一杯のサプライズのレンジャー☆
気持ちいいラストでしたね!

  • 無題
405 2008/09/02(Tue)01:20:02 編集
無事に沖縄に帰れた
でしょうか(>_<)?

トリプルアンコールはレンジャーだった
んですね(゜∇゜)予想も
しないサプライズですね~!

私もいまの横山さんの
髪型…いただけないです。
春の黒髪パーマが個人的に
一番すきです(^O^)
  • 無題
ふう 2008/09/02(Tue)19:17:52 編集
はじめまして。レポ拝見しました。
私もオーラスに入っておきながら、レンジャーですべてが吹っ飛んだので、レポでいろいろ思い出しています。ありがとうございました。
雛ちゃんの牛乳は、最初に亮ちゃんが飲みながらステージに上がって、それを見つけた雛ちゃんが「一口頂戴」とばかりに奪い、飲んだら満足して亮ちゃんに返したんですよ。なぜステージでカルシウム補給と思ったのですが、今思うと顎関節症対策でしょうか???
コンサートが終わり、今一番気になるのはヨコの髪型です。いったいどうなっているのでしょう・・・気になります。

関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]