忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[526]  [525]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [516]  [518]  [517
先ほどカウコンOA見ましたので、先にOAの感想を。

めっちゃ盛り上がってて楽しかった~!
京セラの方があんな風に映ってたんだと思うと、行けなかった人たちの言葉も本当によく理解できます。
(ですが、現場にいたからこその感想というものもあるわけです。書かなきゃよかったかな?)

嵐の勢いは画面からもすっごい伝わってくる(本人たちの自信に溢れた笑顔とか)、ついでそれと同じものをエイトからも感じられた。来年の関ジャニ∞、すごいんじゃないの?と他のグループ担の人から声が上がってるようですが、ほんと、贔屓目なしにそう思えたほど。

それから京セラにいたからこそ、カウコン見ながら(この時、映ってなかった京セラではこんなことがあったなぁ)と思い出し笑いしたり。白いスーツのNEWSが5人だけしかいなかった東京ドームにいた人は錦戸の不在を寂しく思ったろうなー(逆の立場なら相当寂しいはず)。
たきつばが揃った帝国劇場への歓声がほんとすごかった。二人も久々で嬉しそうだった。グループに属す以上、他人事じゃないからね・・・

嵐の『好きやねん』も妙に嬉しいもんで(エイトも小窓で映してほしかったけど)、会場でもお客さんは踊ってましたよ、私もね。

昨年は東京ドームで初めてのカウコン現場にいることができ、今年は京セラで・・・貴重な体験をすることができたことはよい思い出となりましたが、私にとってはテレビの前が特等席なのかもしれないと思った次第です。
(京セラって本当に1時までしか音出せないんだそうですね。事前にお知らせあったら心の準備もできてよかったのに・・・)

では、京セラでのコンサート@元旦の簡易レポ交じりの感想は続きへどうぞ。

2010年1月1日 18時開演21時半終了

※会場内注意はオシロ田城(丸山。ボイスチェンジャーで低音に。)

◆映像(アニメーション:エイトがアニメになって登場。絵的にはトモコレを思い出させる感じ。)
01 ローリング・コースター
02 強情にGO!
03 無責任ヒーロー
04 関風ファイティング
05 イッツマイソウル

◆ 挨拶
安田:俺らが関ジャニ∞だー!(中略)お前らは昨日より一昨日より一番の当たりくじでござんすよ!
丸山:言葉は要らない・・・(中略)パンッ!(中略)パーーーーーァン!
横山:あけおめー!ことよろー!よろしくー!
大倉:皆さん元気ですかっ!元気ですかっ!正月の忙しい時にきてくれてありがとう!(以下略)ガオッ!
錦戸:・・・ガオッ!あけましておめーーーーー・・・・(気合を入れた挨拶)せーの!パーァーン!x2回
渋谷:エーイターーーー!!!こんばんは。あけましておめでとうございます。元旦にこんなに集まってくれてすみません。ありがとうございます。一発目がライブで本当に嬉しいです(以下略)
村上:・・・ちっさいおっさんでした。どうもー(以下略・だいたいいつもと同じ)

06 浪花いろは節
07 君の歌をうたう
08 マイナス100度の恋
09 雪をください
10 Brilliant Blue
11 大阪ロマネスク

◆映像
テレビを見ているという設定でスクリーンの中にあるテレビのチャンネルが変わっていく。
ROMESだったり、Mステだったり(錦戸金髪だった)、いずれもエイトのTVってことで。

別のチャンネルに切り替わり、突然インタビュアーに扮する横山登場。韓国から来日しているマ・リョジョンさんを突撃するとのこと。待ちうけたエレベーターが開き、白い衣装で登場したのは丸山(ほんとに韓国スターっぽい)。
「関ジャニ∞が京セラドームでコンサートをやってるそうなんですが」と振った横山に「元気ですかー?(訛りあり)」と笑顔で手をふるマ・リョジョン。「誰も関ジャニ∞が見てるとは言ってないですけど」とツッコまれつつ、関ジャニ∞で一番好きなのは村上さんと。
自ら新曲『サムギョプサル』を宣伝。
♪どうして~サムギョプサルぅぅぅ~ あんなに~おいしいのぉぉぉ~ 的歌詞。

そして別のチャンネルを回すと、PUZZLEコンでお馴染みのわんぱく相撲にチャレンジする渋谷(髪型違うし、撮り直しと思われ)、今回は対戦相手がいるようで、もう一人の背中が映し出され・・・なんと正体は錦戸!
裸で廻しつけて錦戸、しかもやる気満々に前髪チョンって縛って、胸パチパチパッチンしまくって、体はオイルか何かでテラテラ光ってる。
二人は激しく取っ組み合い(どこかエロいし)、なぜか行司にマ・リョジョンさんがのこったのこったと・・・これまでにない錦戸の体を張ったネタというのに、そこにマ・リョジョンまでが服を脱ぎだし、二人(の体)に絡むという・・・。最後にカメラが引くと、錦戸に駅弁スタイルでしがみつく渋谷・・・危なすぎー!!!

腹抱えて笑ってメモとるどころじゃなかったところで、またチャンネルが変えられ、急上SHOWのPVの頭に。
「Ready?・・・Action!」でそのままリアルなステージにつながり・・・(素敵な演出だった)

12 急☆上☆昇!!
13 好きやねん大阪
一言は安田:エイトー、今日が一番盛り上がってるよー!
14 ズッコケ男道
15 10年後の今日の日も
マーメイドでも激しい萌えがありましたが、これ、楽曲アレンジも当時のままで不思議な気分でした。
特に好きな曲じゃなかったんだけど、楽しかったです。流れてる映像がメンバーのオフショット(丸山がほとんど映ってないので、たぶん丸山撮影かと)やはり7人での関ジャニ∞を感じ、いろんな思いで見てました。

◆ MC
先ほどの写真で「ヒナめっちゃ怒ってたやん!」と連呼する横山。
適当に返し、「あけましておめでとうございます~!関ジャニ∞です~」と挨拶する村上。
横山「あけましたねー。実感ないですけど」
錦戸「実感ないってどういうこと!?」
横山「(錦戸にびっくりし)いきなりテンション高いって!」
錦戸「や、頑張ってみようかと思うて」

TVのカウコン見たかという話しに。爪あと残したなーと自画自賛のエイト君たち。事務所にも褒められたらしい。マッチさんも喜んでたとか。大倉はテンション高く「あっはっはー!」と高笑い。

錦戸「横山くん、One Love、めっちゃ間違ってたやん!」
横山「どこが?」
錦戸「基本的に間違ってた!」

エイトのアカペラの中、いざ実践。そしてやはり間違ってた横山。

ジュニアにみんなでお年玉あげたと。1万円多く入れたと胸を張る横山「俺が一番出してるからな」とジュニアにも言ったらしい・・・。
ジュニアが18名もいるのでちょっとした仕掛けを。当たりはちょっと多め、外れはお金以外のものを適当に入れたもの。
横山「どっくんはなんかわからんけど香港ドル入れとったなぁ?」
他に丸山はエアポートなんちゃら(たぶん飛行機の半券??)の使い終わった券を入れたとか。
そして先輩にもらったもらってないとか、お約束の話が。東京では東山さんにもらったとか。光一くんにもらわれへんかった~から、堂本兄弟の話しに。

村上の『ヒジの裏』の話しに。
(私も先ほどようやく堂本兄弟見て、意味がわかりました)
収録中に我慢して言わなかったことを村上が力説。体の表、裏を基準に部位の表裏が決まるのに、ヒジだけなんでやねん!と。丸山が「ヒジの陰」と命名!?

昨年は思ったよりシングル出せなかったと横山。今年はいっぱい出したいなーと。
「何したい、関ジャニ∞で。ゆうても結構してるよなぁ?」
安田はみんなで映画(毎回言ってるねw)、横山は『冬恋』みたいなので横山センターでメンバーに囲まれての環境で歌うとか・・・大倉「めっちゃ夢やな」 バッサリ。
去年は5kg痩せて62.3kgになったので、今年はバッキバキの体をつくると丸山。「理想は逆三角形でターザン載りたいねん」
大倉「目的おかしいよ」またバッサリ
横山「ターザンなりたいって(ワンシャンロンピンの話かと)」
丸山「なるじゃなくて、(雑誌に)載りたいの!」

渋谷「なんか、あれしたいねー、鍋」
村上「ほんならすばるんとこで鍋しようや」
渋谷「あかん」
横山「なんでや!」
渋谷「いやいや、ダメです」
横山と村上で、なんでダメなのかと押し問答。渋谷家には意外にメンバーは立ち入ってない模様。
来たことあるのは村上。近所だったので、風邪を引いた渋谷にジップロックに入れて凍った雑炊を差し入れにいったそう。
渋谷「ジップロック洗って返しました」

村上は最近よく大倉の家に行くらしい。
大倉「酔うてベロベロなって、俺のこと見てへんねん!タクシー呼んで、悪いけど帰ってくれへんって」

突如話を振られた錦戸。
「え、俺、誰んち!?村上くん、章ちゃんもあるやろ?大倉も、、、マルもあるやん!4人っ決定!」
歌おに1回目OAの時、丸山は恥ずかしくてずっともじもじしてたらしい。
亮ちゃん見てると思うて緊張してんと丸山。
関パニのジングル作る時に安田がきたらしい。

安田宅。
大倉もきたことあるし、横山もう○ちだけしに行ったらしい。
横山「めっちゃヤスんちって感じがした。無駄に女性っぽいところと、男っぽいとこ」
大倉「うん、ひらひら飾ってんねんけど、ギターがぼんって並んでて・・・匂いは線香の匂い」
横山「(会場えええーーー!)お香な!」

大倉「マルんちってどこ?」
え、と戸惑う丸山。謎やなーと口々に言われ、相変わらずの謎男丸山。
実家はいったことあるけど・・・鳩がいて卵を産んで居ついてた。

みんな部屋綺麗やんなー?と横山、そこへ突然錦戸「うち、臭い・・・」
横山「どっくんなんか洗剤の匂い、エエ匂いしてるよなー(とフォロー)」
錦戸「あ、ダウニーな!めっちゃくちゃ好きやねん。けどオレんち、うんこ臭いで!」
犬を飼ってて、部屋中うんこくさいらしい。

理想の家は一軒家と話しつつ、会場にきいたりなどなど・・・

また今年はイベントなどいろいろやりたいねーなどなど。

16 Desire
17 torn
18 ワンシャン・ロンピン
19 バブンマン
20 413man
◆ Jr.メドレー
21 Snow White
22 マーメイド
23 ブリュレ
24 悲しい恋
25 cinematic
これのイラストがとても素敵だった。誰が描いたのか知ってる人いませんか?

◆ 大山田+錦戸のセッション
丸山、新しいベースよかったのに、なんで使わなくなったんだろ。

26 ミセテクレ(マイクトラブルあり?)
27 ゴリゴリ
28 情熱Party(安田ギター、後半不通。楽器隊のフォロー素晴らしかった)

横山「これは初めて言うかもわかんないですけど、いつも最後はける時、「俺たちが関ジャニ∞!」っていうじゃないですか。その時繋いだ手を(メンバーが)ぎゅっとするんですよ。立ち位置とか決まってないし、どこ行ってもそうするんですよ。俺らは繋がってるなーというか関ジャニ∞でよかったなーって思うんですよ。413manの時も大倉がにっこり笑ってたり、どっくんが近づいてきて「いけるよ!」って言ってくれたりで、逆に歌えなくなっちゃったんですけど・・・関ジャニ∞は最高で最強だと思ってます。なにがあっても負ける気がしないと思ってます」

29 冬恋
最後のアニメーション、アニメのエイトが最後にガラスの靴を手にし、投げる。
You are my・・・と文字が出て終了。

◆ アンコール
・無限大
・ワッハッハー
・ひとつのうた
ララララ~に載せて、ありがとお~と錦戸。

◆ Wアンコ
・I wish
・急☆上☆昇!!
触れ合いタイム。3bdcea1e.jpg
出し切るまで激しく精一杯踊る村上。出し切れー!と会場をも煽る。
メンバーのほとんどが黒いツアーTシャツの背中に自分のイニシャル入りのものを着てた。
大倉はUGGのムートンブーツ(ショート丈、サンドかチェスナッツ)履いてた!

「しょーちゃん、楽しいなぁ!」「やばい、楽しいなぁ」とずーっと言い続けてた錦戸。
横山がアリーナでもらってきた(ワンピースの)チョッパーの帽子をかぶってステージに戻り、
錦戸「チョッパー!この会場に桜を咲かせてくれよ!」

◆トリプルアンコール
・∞sakaおばちゃんRock
「どんなんほしいのー」と横山から登場。
もう何もないと言いつつ、空気でやらなあかんやろと。「出し切ってくれるならやる!」と用意してきたという曲はおばろっく。
最後の最後までステージに残り、楽しかったと錦戸(本当にもっとやりたそうに楽しそうだった)。

【感想】
すでにちょこちょこ書いてますが、書き足りないので。
これまでが霞んでしまうような素晴らしい構成のコンサートでした。
新旧織り交ぜて、楽しかったせいで時間があっという間に感じました。
内輪でも話してましたが、満席にならなかった時代を経て、いっぱいの客席になってからのスーパーサービス精神、そして安定してきた今、あのサービス精神やハングリー精神を懐かしく思う自分がいます。
エイトにはもっと大きくなってほしいと望んで応援してきたつもりでしたが、上手にステージングをこなしていけるようになった関ジャニ∞には最近はダメ出しするところもほとんどなくなり、このブログからも赤字記事がずいぶん減ったと思います。
これこそが私の視点から見た目覚しい成長の証で、当時はこうなったらいいな、と思ってたはずなのに、うまいことこなしてる感を感じてしまったり(いいことだと思いますが)と、今後エイトと楽しんでいくには私自身も環境適応してかなきゃいけないなーと深く思った次第です。

PS:誤解されてる方がいるので一言。
楽器や歌のアテを指摘するのは、別にそれに否定的だからではなく、単なる健忘録的なものです。必要あると判断すればそうすればいいと前から思ってます。
それからカウコンに関して意見ももらってますけど、「つまらなかった」ではなく、期待させられた分、あっけない終わり方にがっくりしたと言ってるのです。

余談ですが、今思い出したことがあります。
安田の「当たりくじ」やら「帰さない」やら、今回に関してはカチンとしてしまいました。

拍手[67回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • お久しぶりです
ふぅ 2010/01/04(Mon)02:46:15 編集
1日のレポを読んで涙が出てきました(ノ_・。)
昔から応援してるからこその重みのある言葉に…
カウコンのレポだけを読んでいたら茶々さんを誤解していたかもしれません…
確かに前もって1時までと言ってくれたら期待もそんなに膨らまなかったかも(^-^; そして安くんの言葉『全部が当たりくじだろッ!』って私も心の中で突っ込んじゃいましたケド(-_-)茶々さんにはず~っと∞君を見守り続けて頂きたいです(>_<)
  • 無題
まき 2010/01/05(Tue)00:44:06 編集
今回はお世話になりました。
もう、楽しすぎて記憶がありません(笑)
茶々さんのレポをみて、あーそそうだったなぁと思い出しております。
そうそう、最後に出た文字何だったかなーとずっと気になってたんです。You are my・・・でしたか。ありがとうございます♪
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]