忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[525]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [516]  [518]  [517]  [515
あらためまして、新年明けましておめでとうございます!
年賀メール、拍手等いただいてる皆様、こちらこそよろしくお願いします♪
(質問など返信必要なものは後日まとめて書きますね!)

帰宅したものの、明日から仕事の上に全然寝てないので、コンサートの感想を優先させるために、ここでのお返事に代えさせていただきます、すみません・・・

小さな会は11名だったかと思いますが、参加者の皆さん楽しんでいただけたようでよかったです♪ お一人ずつとはなかなかゆっくり・・・とはいきませんでしたが、私も楽しかったです。
今後いつやるのか、ずっとやらないのかはわかりませんが、誰かが言い出してくれたらやりたいなーと思っています。

さて、京セラコンでの年越し。
既にチラリと報告してましたが、拍手の方に同意見の方が多くいらっしゃいました。
それから『レポ』というより、個人的な感想寄りです。
ネガティブなことも多く含まれるので、楽しく読みたい方は、元旦のレポをお待ちください。
楽しかったけど、残念に思うこともあり、久々にちょっと辛目に吐いてマスのであしからず。

続きへどうぞ。

関ジャニ∞ 2009-2010年 カウントダウンコンサート@大阪京セラドーム
12月31日 22:00~ 1月1日 1:15

・ローリングコースター

オケの流れる中、豹柄衣装で登場。メインステの楽器位置につき、バンドスタート。
丸山のベースは昔のベースに逆戻り。練習不足が伺える。

・強情にGo!
サンプリング音源一切なし!ゆえに音力は弱いものの、生音が心地よい。

・無責任ヒーロー
いきなりカラオケになって、やはり音の違いに納得。巨大スクリーン付トロッコ登場。

・関風ファイティング
トロッコはバクステ位置に並んでステイ。

・イッツマイソウル
メインステにジュニアが総出。トロッコはメインに戻り、降りたところで終了。

・挨拶(順番に簡単にまとめてます)
渋谷:初めての単独カウントダウン、初めての年越し、新しい年を
安田:盛り上がってるかー!(お約束のあおり) 俺らもテンションあがってんどー!今日はなかなか帰さんどー!
大倉:盛り上がってますかっ!(いえーい)盛り上がってますかっ!(いえーい) いよいよカウントダウンですよ!全力で盛り上がっていこうぜ!
錦戸:こんばんは錦戸亮です。すごい盛り上がってますねぇ
丸山:こんばんはー!まるちゃんだよー!右手を拝借・・・(右手のこぶしをスタンバイし、気合入れすぎて呼吸をとめてたら、村上に「マル、息吸って!」)2009年最後のぱぁーーーん!
村上:どうもー、村上信五でーす!2009年最後、出し切れますかー!スタンド声出てますかー!アリーナ(以下略)
横山:どうもー横山裕くんだよー!2009年ラストでございます。TV中継入ります。祭りだぞーっ!楽しむぞー!!

・Desire
2008年春夏コン以来だったかと思いますが、あれと比較すると二人の調和の取れ方が驚くほどよかったです。渋谷のバンド経験が生きた瞬間かと。

・Torn
私が散々褒めちぎった大倉ソロコンでのPVがメインのスクリーンに。当時ぶーちゃんだった大倉は、スリムになってスタイリッシュになったのが比較しやすく、出来栄えも上々。

・ワンシャンロンピン
丸山が扮する三人のインディアン(?)がスクリーンに。キテレツ理解不能な言語が翻訳されてました。おおまかには「ワンシャンを探しにきたけどどこにいるんだろう?幸せに暮らす方法を教えてー!ピコピコテンテン!」
で、歌のお兄さんに扮したワンシャン丸山が右側のお城からロープ伝いに斜めにステージへ着地という登場の仕方。着ぐるみとジュニアをバックに歌い踊る。

最後にはけたワンシャンに、ベテラン伊藤「さよーならーワンシャンロンピーン!(とにかく長い台詞を一人で担当をいう快挙)こんなに汚れちゃって、家に帰れないよ(中略)」

・バブンマン
「俺についてこーい!」と登場。憧れてるという声に「こんな裸に憧れてどないすんねん!」と曲が始まるが、衣装の下半身、泡型パンツの下の白い布パンツを着用せず、非常にきわどい状態。

・413man
上記ユニット&ソロの衣装のまま、メインステ集合。横山をセンターに楽器にスタンバイし、スタート。メインコーラス錦戸、オンチにならないように必死の横山、途中でイヤモニ外して頑張りつつ、メンバー全員が本当に暖かく見守る上でのしっかりサポートに、エイトが一番一生懸命に見えて胸が熱くなった(決して曲が好きなわけではないです)

・ジュニアは、BAD、BOYS、ベテラン

・SNOW WHITE
「ペンライトを消して聴いてください」とスクリーンに表示され、街頭で寂しそうにマッチを擦る錦戸が映し出される。全員が黒いスパンコールの衣装でバラバラの立ち位置。最後に再度錦戸と燃やされた大量のマッチが足下に散らばる映像で終了。一瞬の夢をマッチが尽きるまで何度も・・・という設定だった模様(マッチ売りの少女)。

・マーメイド
大倉で始まったマーメイドは、少し曲調アレンジされていた。ものすごく新鮮。最初は内の声がないことに違和感あったけど、終わる頃には思わず拍手していた仕上がりだった。ダンスも頑張ってた。

・ブリュレ
マーメイドの流れのままスタート。サビはアテだった。

・悲しい恋
ブリュレで透明のムービングステージに乗り、バクステへ。水の曲芸的演出あり。元メタボ3人は滝の汗。

・Cinematic
メインステスクリーンに、絵本タッチの少女と黒猫が写され、ストーリー仕立てに進行。各々歌い上げてたけど、山田が顔を寄せ合い微笑みながら歌うのにはだいぶ萌えた。

・きみの歌をうたう
各々のカラーのフェイクファーシルクハット(脳天に∞マーク入り)で人形のような満面の笑顔&わざとらしいウキウキミュージカル調にし、微笑いを誘う場面も。派手な水の演出あり、アリーナは相当邪魔に感じただろうな。

・マイナス100度の恋

・雪をください

マイナス・・・が終わった後、横山「あ、鐘が鳴ってる!この鐘が鳴ったらみんなにプレゼントが届くってことやで!」とスタート。カメラに寄る山田はAメロ後半でイチャイチャ。Bメロの横山とも顔を付き合わせサポートし、それに頼ってるような横山にまたも萌える。

天井にメッセージが映し出され、一部席にはメッセージが印刷された紙が降らされた。
>いつまでもありがとう。よこやまゆう
>eight愛してます。すばるより。eighter
>Thanks Shingo∞
>明日のことは考えず、今この時を楽しもう!パァ――――ン!丸山隆平
>(安田はハートモチーフの絵で表現してた)
>I love you like a fat kid loves cake. Ryo
>大好きです!ただよし

・Brilliant Blue

私は全然好きになれず・・・流れてる映像は安いカラオケ屋の映像みたいだった。
ダンスもいまいち。合唱の大サビ、歌ってないようでした。

・冬恋
これもカラオケ屋的映像あり。

・MC
村上「もうまもなくですよ」
そうやって始まったかと思えたMCでしたが、これがカウコン中継へ準備の始まりだった。

今日の午前中とは構成がガラリと変わります。OA映るから!などなど、カウコンに向けた注意点・・・衣装変えたり、わけわからんでも後でOA見たらわかるから!とテンパリ気味に解説(途中で着替えとかで誰かいなくなるけどごめんなと最初は気遣いしてた)。そして横山、丸山から順番に着替えにはけていくメンバー。だんだん「映るからな、ちゃんとせなあかんで!(もっとヒートアップし、「しろ!」と命令系に変化してゆく、主に村上)」

おっちゃんず絶好調やな・・・とフォローする着替えてきた横山、見かねたのか、普通のMCのように進行していく。
「カウントダウンの瞬間、みんなでジャンプしようや!」(あとで叱られた模様)
「スクリーンに映った瞬間にキャー!な!」
練習する・しないで、ぶっつけ本番でええやんという大倉を制して、一回練習。
「今年は個人が多かったですねー」
大倉とヤスはNHKねー、ヤスは舞台もなー、どっくんはドラマの**とか・・・マルも歌のお兄さん・・・などなど(皆さん、想像できるかと思いますが)、そして昨日横山の家に結構な数のジュニアが遊びにきて、「(カウコンのあと)帰れるの?」って聞いたら、環状線24時間走ってんねんて!」と(世間知らずに)驚いた報告。

横山「嵐とかにキャーキャー言うてもええけど、俺らん時一番キャーキャー言うてやー」というと、錦戸「俺らおんのに他の人にキャーキャー言うてるってなんか寂しいなぁ」と。歓声が大きいと中継回数も増えるとのことだったらしく練習することに。「はい!映りまし た!」客「キャーーー!!!」そして大倉がぼそっと「ヤラセやん」
錦戸が突然例のてんぱった声で「違うグループの時はキャーって言うねんで!俺らの時は一番キャー!言うてね!」としこみまくりの関ジャニ∞。

そこへ東京のOA前の映像が入ってくる。エイトはメインステ上につるされるチビゴンドラに一人ずつ乗り込む。

OAが始まり、嵐がスクリーンに。きゃーと沸く京セラドーム。カウコンが始まり、エイトは上へあがっていくほどに「こわいよーこわいよー」などふざけてる。デビューメドレーが続く中、「KAT-TUNの次かー」と誰かが言えば、渋谷がふざけまくりでカラオケ大会スタート。おもしろすぎる渋谷、どんどんエスカレートし、壊れていくさまはさすが。

・浪花いろは節
京セラのオタクは必死にキャーーーー!!!

「すぐくるで!」と結構進行する錦戸。その後ゴンドラから降り、『NEWSニッポン』を錦戸を中心にエイトで(と思ったら、東京の方にはしっかりNEWSがいたけど)。微笑ましいエイトくんたち。
高速トロッコで中央のムービングステージへ。京セラの音が入らないことをいいことに勝手に司会進行、V6からカラオケ大会開始。完全お茶の間状態。HeySayJumpのところでパタリと静かになり、TOKIOや嵐でまたカラオケ大会(わかりやすいエイトくんたち)。「次の曲は絶対知ってるから!」と客に向かっていう。

そしていきなりカウントダウン開始、指示通りのジャンプで(恐らく)近隣に震度3程度の地震を起こし、唖然としたまま年明け。

アミーゴで「こっちには隆平と章大がおるでー」と横山、センターに寄る山田。またカラオケダンス大会。ズッコケの時は、バクステにいたエイトの姿は見えなかったけど、エイターは健気にフリやってた。そして『Weeeek(eがいくつかわからんけど)』で、NEWSコンのように盛り上がる会場。
フレームアウトで「ちょっと待っててねー!着替えだからー!」「忍者になっちゃいますー!」と上裸になりつつはけるエイト。HeySayになる途端に喋り捲る(雑談)エイトは本当にわかりやすい。
黒忍者になって登場した村上、丸山、安田、錦戸。「しんちゃーん、刀ないー」全員着がえてばたばたとメインステへ。高速トロッコで腹ばいになった丸山?「手裏剣受け取ってー!」

ジュニアと一緒に『ブルドック』が終わるのを待つ。暇で仕方ない客席では、懐メロにのっかって、ちらほら歌い踊る人も(私も漏れなく)。

・お祭り忍者
エイトがやりたくてやったらしいですが、彼らの告知どおり、客席には思いっきり背中を向けられて・・・頑張ってキャーキャー言ってるものの、だいぶ冷え込んできてる感が否めない会場。
『すにーかーぶるーす』を紹介し、すぐに「着替えてきます!」とはける。
その間、懐メロで久々の内博貴登場に会場が大反応で「キャーーーー!!!」と仕込まれてない本物の歓声をあげる。
Venusで踊る大倉、完璧。客以上にエイトが楽しそうだった。(後半ほとんどメモ書いてなくて、もうレポ書きたくないと走り書きが・・・)
エイティングスーツに着替えて『One Love』。踊れてない横山。とはいえ、7人の嵐はにぎやかで楽しそう。
終わってすぐにはけて着替え。急上SHOWの衣装になって出てくると、マッチのトリの最中に「サビでくるから!」
再び年男で登場した内をメインステで見上げるエイトくん。「内ー!内ー!」「なんでおんねん」と声かけててほっこり。

個人的には久々に揃ったタキツバに感動(タキツバ担の友人がずっと嘆いてたのを聞いてたので)。

エイトは最後の挨拶が終わって中継終了。

・急☆上☆SHOW!
挨拶終わってすぐにスタート。はつうたの時にどっと疲れ切ってる自分に気づいてたので、気持ちを切り替えてこの後がっつり楽しませると言ってたエイトの言葉を信じて気持ちを切り替えた。。。

・好きやねん大阪
バクステへ移動し、「本家本元やで~!」とスタート。曲間の一言は村上「本当にありがとう~!やっぱりバブンやで~!」

・ズッコケ男道
高速トロッコでメインへ移動。

・大阪ロマネスク
この時点で12:50.ロマネ終了し、横山「来年も・・・ちゃう、今年もよろしくお願いします!さぁ、退場お願いします!」会場からはブーイングの嵐。そこでDJ安田に・・・
会場を煽って盛り上げるDJ安田。「やっちゃう?(いえー!)やっちゃう?じゃあ、ひとつになっちゃおう!」的な流れで・・・

・ひとつの歌
事前にセトリをわかってる分、ここで既にこの曲が来た事に腹が立ち始めてる私。
案の定、このあと「バイバーイ!」「今年も関ジャニ∞をよろしくお願いします」など、本編終了の雰囲気に。
メインステで7人が手を繋ぎ、お辞儀をしてはける。

アンコール
「怒られるから、1時過ぎたら近隣的にあかんねんけど、勝手に出てきてもうた」的私の嫌いなフリで、やってまうなら、やってまえー!と友情!

・無限大
ファンサタイム。上裸の丸山、薄っぺらいのに跳ねると揺れる胸・・・痩せるだけでなく、来年はバッキバキにという公約どおり、頑張ってもらいたいものです。渋谷は後ろで髪をひとつにくくり、メインステでモクモクと歌だけ歌う。

・I Wish
大型トロッコでファンサは続く。誰も歌わない中、はもってばっかりの錦戸「誰か歌ってや?今ハモしかないで!」大倉、安田が歌ってるのに、マイクが全然入らない・・・

そしてメインへ戻り、あまりにもあっけなく終了。
メモがなにもないほど、あっけなかったんだと思います。
(メモには「おわり。さらっと終了。消化不良 1:15end 3H15M 11:30~準備 45~OA ~12:45 end」とだけ書かれてました。

エイトとエイターがひとつになってカウコンOAに向かって頑張った公演になったと思います。
この時の記憶。
はけていくエイトに「うそつき!うそつき!」と言い続けてたこと。

あまり多く語らずともわかる人にはわかると思うんですが、中継の1時間15分の間をそれなりに楽しめたのは、その後の時間を期待させられてたからのことだったんですよね。

私はこの公演が一回目でしたが、それでも納得いかず、その前の公演に入ってた人なら比較ができるのでなおのことだった模様。
先に書きましたが、本当に消化不良でモンモンとした帰り道でした。
(もちろん満足して帰った人もいるんでしょうけど)
全ステして、そのうちのひとつがこれならいいのかもだけど、ね。

単独でのカウントダウンであのような形での参加で、出演者を含めわからないこと、戸惑うことも多かったかもしれません。彼らがお客のことを考えてくれなかったとは言わないです(特に中継中)。ただ中継後を期待させすぎる発言が多発したのはやめてほしかったなー、ほんと。
貴重な公演な上、アリーナA1最前列というスーパーシートでの観戦となり、文句を言うなと言われるかもしれませんが、私が「エイトと年越し<がっつりライブ」という比重タイプゆえ、カウコンはTVで見るに限るな、というのが私の結論となってしまいました。


PS:私事ですが、『世界一周雑貨バイヤー』、1月25日まで皆さんの1日1票が本当に貴重です!現在40位。あと20位あがれば一時審査突破です!ご協力よろしくお願いします!
こちらからお願いします!

拍手[69回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • お疲れ様でした
よし 2010/01/03(Sun)01:45:14 編集
こんばんは。茶々さんお疲れ様でした。そしてレポありがとうございました^^
正直テレビでカウコンを見ていた人間としては結構映っていたので思ったより満足のいくものでもあり、嬉しかったのですが、実際に京セラで参加していた皆さんの中には茶々さんのように思った方がいらしたんですね^^;(あ、ちなみに茶々さんはテレビでのカウコンはご覧になりましたか?全体的に音ズレはしていたのですが、One Loveでの音ズレは特に酷かったような・・・。実際の京セラでは大丈夫だったと聞きました。)
元旦のコンサートは本当に良かったと聞いていますので楽しみにしていますね^^大変かと思いますが頑張ってください。
世界一周雑貨バイヤーも頑張ってくださーい!といってもこれは私たち読者が頑張らねばなりませんが。(苦笑)
  • Re:お疲れ様でした
茶々 2010/01/03 02:43
よしさん、こんばんは♪

テレビのカウコン、現場のスクリーンで見てたのでエイトのシーンは見れてないんです(本人たちを見てたので)
現場での音ずれはそれほど感じませんでしたが、スクリーンに映るOAはずれてましたね~エイトに限らず。

元旦はとってもよかったですよー!今回の祭りをエイトもエイターも心から楽しんでいました。

>世界一周雑貨バイヤーも頑張ってくださーい!

あははw ありがとうございます!
こういうのって友人などに個人的営業するのも気が引けるので、ブログで書く程度に留めてるんですが、ランキングがあがるほど声が届いてるような気がして本当に嬉しいです。
  • 初めまして
かずみ 2010/01/03(Sun)13:27:02 編集
レポを読ませていただきました。
テレビで見た限りでは思ってたよりもエイトの出番が多く嬉しかったんですが、その反面実際京セラ入ってる人からはこれどうなんだろう?と思っていました。
私が何年か前に東京ドームでのカウコンに入った時は、特に後半が消化不良な感じで。コンサートという名の番協といった印象を受けました。
去年久し振りに入ったら、最後までちゃんとコンサートでほっとした記憶があります(^_^;)
単独、中継…今後も続けるのであればデメリットの部分を改善される事を願いたいです。
  • 祭りでした
きね 2010/01/03(Sun)23:52:58 編集
お疲れさまでした。
私はカウコンが初回、2回目が元日という参戦でした。それぞれ楽しんで帰ってきました。元々カウコンは他と違う祭りだと思ってましたし、滅多にみれないモノが見れ、滅多にない体験ができたので楽しく。東京ドームのカウコンよりチケット代も安いし(笑)
なのでやはり、茶々さんに限らず、コンサートの満足感は人それぞれだなと改めて思いました。内容に満足しても周囲の客のマナーや叫びが邪魔で集中できずによい印象にならないこと、も少なくないですしね。私は環境に左右されやすいので、そういうこと多いのです(爆)
ただ、今後もカウコンをやる場合は、事前に「この回はテレビ中継が入りますのであしからず」と宣言してチケット発売するべきなのかもですね
  • お疲れさまでした
はるか URL 2010/01/04(Mon)10:45:01 編集
茶々さん、こんばんワンツーです。レポ読ませていただきました。私は追加以外は全て入りました。年に一回のお祭り、とても楽しめたと思います。でもそれも、数回入ったうちの一つがこれだったからこそ、という思いはあります。
茶々さんの「近隣に震度3程度の地震を起こし、唖然としたまま年明け」という表現、面白かったです(笑)。
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]