忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227
レポ書こう、書こうと思いつつ、体力と集中力がついていかず(レポ制作はものすごい集中力必要なのです)、だんだんどれがどれとかわからなくなってきてしまいました。
約束してた方々には申し訳ないのですが、セットリストを簡易レポとし、今回は感想にさせてください。

まだ21日もあるので終わってからにしようかと思いましたが、やはり初日のことを書かなきゃ!とキーボードに向かっています。

内が登場し、1曲目を歌った時、声がだいぶ大人になったと感じました。甘いは甘いんですけど、太くなってたと言いますか。歌に関しては全体を通してアテが 多かったんですが、レコーディングの際のクオリティは前より格段にあがってると思います。が、生声に関しては、初日中盤に喉がかれてきてました。音を外すことも多く、歌詞が飛んだり・・・まぁ、リハの時間も全然なかった中、これだけよくやったな、と思います。
よくやったなーに関しては、内以上にジュニアも立派でした。

内の総評としては、「全然変わってないな~笑」ですが、そうはいえ、だいぶ大人には近づいてるんだなとは感じました。後輩ばかりの中、へたれることもなく甘えることもなく、座長としてここまでやれる姿にね。
このブログでも散々同じことかいてますが、内はやっぱり天性のスターだなーと。媚まくる関ジュは気持ち悪かったけど、内にはそれでいいかな、と思えるほど。ピンでいるより、人に囲まれてこそ光り方が特別なのがよくわかるタイプだな、と改めて思ったり。

出演者は、不思議な感じでした。グループが3つあるような感じ。
1.チーム関西(内と関ジュ)
2.キスマイ
3.Question?
全然「仲間たち」として混じりあう感じじゃない。Question?なんてアテでの演奏やっつけ仕事みたいにしてる子いたし、花道に来ない限り、楽しそうな顔もしない仲間たち。
ことにMCなんてキスマイがかわいそうになる感じ・・・Question?なんて参加もさせてもらってなくて。
内はそれぞれに気を使って一応話を振ったりしてたが・・・メンバー紹介でフルネームをソラで言えたのって関ジュ4人と、石垣、北山だけだったね(笑) まぁ、大人の事情での仲間たち、終わるころには本当に仲良くなるといいんだけど。

セットリストは会場にいた時は大満足だったんですよ。V-WESTとエイトの曲ばかりで!と思ってて。ところがジュニアの曲か?と思ってたのが実はNEWSだったりで、こういっちゃなんですが、エイトとNEWS同じくらいの曲数だったのね・・・とほんのちょっとしゅーんとしたりして・・・いや、ほんとにちょっとです!エイトもNEWSもフェアにしなきゃね、やっぱり。
しかし、ほぼ全曲に近いV-WESTミラクル。ここが最大のツボでした(StanceもKnockin'...も!)
ただね、小さな会でも散々毒づいてきましたが、内の新曲について・・・

ここから先は
私が残念に思ったことを書いてます。
読まれる方によりますが、人によっては不愉快に思う表現もあるかもしれません。
クレームは受け付けませんので、そういうのが苦手な方は読まないでください。

内以外のことも多少書いてます。読まれる方は続きへどうぞ。

※セットリストですが、私はV-WESTとエイト関連の曲以外、NEWSも東京ジュニアの曲もよく知りませんゆえ、フォローしてくださる方は、セットリストのコメント欄にお願いします。
とくさん、お知らせありがとうございました!

本当にあったかく迎えてやりたかったんだけど、もちろんそういう気持ちでいることに間違いはないんだけど、私らしく思ったことを毒吐きます。

間違ってこれを読もうとしている方は、本当に不愉快になると思います。
今すぐページを閉じてください。

***************
内の新曲が、個人的には一番残念すぎたことでした。

それは歌詞の内容が「過去の過ち」と「もう裏切らない」を語るものに終始してた為です。
もう十分だよ。もうそういうの聞きたくないのさ。だってそこまでそんなこと思ってないだろ、内?
せっかくノリノリ楽しい気分が、それに殺がれてさがってく・・・
だってさ、やっぱり私の目から見ると、あの子反省はしてるだろうけど、今になっても被害者意識の方が強いって感じるんです。それは私個人としては悪いこととは思わないし、OKなんです。
ただ、プレゾンでの台詞やら歌の歌詞やらに「申し訳なかった」をいろいろ詰め込まれても、本人自体から罪の意識が感じられないから、ものすごーく違和感を感じるんです。そんな歌、いらんよ!って思ってしまう。

4曲とも同じ匂いがぷんぷんする曲なんです。このうち2曲は1月の少クラでOAされるそうです。
内がギター弾けるようになったこと、自分で詩を書いたことは嬉しいことでした。
(ことにギターなんて、V-WESTのライブでひどいのを見たのが最後・・・やりたくなさそうだったのに)

それから頭にQuestion?を持ってきたこと。会場のテンションをあげる為の前座扱いなのか、仲間たちが登場したらバックバンドに徹しなきゃいけないから見せ場を先に作ったのか知りませんけど、これはかわいそうだな・・・で私的テンションは逆にダダ下がり。
今あがっている歓声の何倍もの歓声を聞くことになるQuestion?が不憫に思えて・・・

ここから余談ですが・・・

今回のコンサート、次のデビュー組選抜オーディションみたいに見えました。
「内を再デビューさせるにあたり、どの子たちと組ませたらいいだろう?」かもしれないし、「新しいユニットちゃんぷるにして作ろうかな、平成ジャンプとかNEWSみたいに」かもしれないし、真相はジャニーさんのみぞ知るところですが、私の次のデビュー組についての妄想心を刺激するには十分でした。

私の勝手な予想で、内はグループ所属せずに「修二と彰」みたいなドラマユニットでCD出したりはあるけど、生田的な活動をしていくのかなーと思ってたんです(コンサートが決まる前は)。
ところが今回の関ジュ選抜メンバー4人と一緒の内を見てたら、「これ、ありかも・・・」と思えてしまって。
キスマイとはどの角度から見ても考えても「ないな・・・」でしたけど(ぶっちゃけ仲間たちを強調しすぎるの、違和感ありすぎて気持ち悪いです・・・)。大阪公演でALL関ジュになったらどう見えるのか楽しみです。
次のデビュー組予測は個人的にハマッてることなので、時間ができた時に別途書きます。

ここの反転、気づく人いるかな??
内の次に目で追ってしまった藤ヶ谷・・・斜めの顔にドッキドキしてました。しかし顔小さいのに腕のぶよぶよはすごいな・・・ジュニア担いわく、腹もぶよってるらしい。非常に残念だ・・・

ランキング参加中♪★JBR★
ぜひ1クリックお願いします!

拍手[0回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • はじめまして。
たまき URL 2008/12/21(Sun)21:54:43 編集
私は、大阪公演に行くのですが東京公演の模様が気になって読ませていただいてます。
私は、今回のコンサートは今まであったことの謝罪はプレゾンでいっぱい聞いたんで今回はそれを抜きに楽しいコンサートに作られてほしいなぁと期待でいっぱいでした。
ギターを弾けるようになったり、詩を書けるようになったりで期待をしてました。
でも、4曲もあるのに全部そういうのって…
ちょっと、残念ですね。
あと、SETLISTも何とも言いがたいですね。
確かに、Quesion?がカワイそうな気がします。
そう思うと、デビューとかもどうなんだろって思います。。。
今回のコンサートは、色々と考えることの多いコンサートのようですね 汗

長々すみませんでした。
これからも、茶々さんの書かれるブログ楽しみにしてますね。
  • Re:はじめまして。
茶々 2008/12/23 00:32
たまきさん、はじめまして♪

深いことを考えなければ、短時間でここまでよくできたなぁ~と思えるコンサート、楽しかったですよ♪
大阪、お互い楽しみましょうね!
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]