忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [305]  [332]  [333]  [331]  [330]  [328
一部初動売り上げ枚数を入れてますが、正確さは問わないでください(ご指摘はメールでお願いします)

2011年

15thシングル『マイホーム
2011/5/11


14thシングル『T.W.L./イエローパンジーストリート
2011/4/20
051398d0.jpeg 83830d4a.jpeg  de1a8f36.jpeg
両A面シングル、どちらも「クレヨンしんちゃん」のTV&映画の主題歌ということで、いまだかつて見た事のない猛烈なプロモーション(しんちゃんのプロモーションに乗っかって、むしろエイトが宣伝してた)。関ジャニ∞らしいと世間で言われるであろう路線。T.W.L.はゆずの北川悠人が作った曲。もはや向かうところ敵なし状況で「嵐」化していきそうなエイトにドキドキするエイター多発。

2010年

4thアルバム『∞UPPERS
2010/10/20
album_4th_2.jpg  album_4th_1.jpg
album_4th_3.jpg
前出のシングル2枚で伏線はりまくり、というか、濃い予告が繰り広げられ、4ヶ月の間に散々焦らされて疲れ果てたエイター多発。蓋を開けたらMUSIC FILMと呼ぶには謙遜しすぎなレベルのムービーが特典になってるアルバムだった!むしろアルバムがおまけなんじゃないかというレベル。かつてない関ジャニ∞の新たな表現に度肝を抜かれた(メディアでも話題にしてもらったのに、一般的にはさっぱりだったけど)。アルバム楽曲提供者が著名人だらけで、初めてテイチクの本気を感じた一品。


13thシングル『LIFE~目の前の向こうへ~ 2010/07/25
 life1.pnglife3.pnglife2.png
 大倉出演『GM』で初のドラマ主題歌。「関ジャニ∞に珍しいロックチューン」とWSで紹介されてしまう。PVは巨匠品質、楽曲クオリティと特典のパッチでヲタクの話題騒然。


12thシングル『Wonderful World!! 2010/06/30
wonderful1.jpg wonderful4.jpg wonderful3.jpg  
既に「冒険JAPAN」で流れていたが、突如シングル化に。楽曲評価以前にヲタク間ではプロローグオブパッチが話題に(今思えば、PVに出てくるワゴンは繋がりがあったようななかったような・・・)。TV出演もPRもほぼなし(山田電機でパッチの映像だけ流れた)。


2009年

11thシングル『GIFT~白・赤・緑~』 (完全生産限定盤)2009/12/23,24,25
Gift_green.jpg Gift_red.jpg gift_white.jpg
突如決まったクリスマスプレゼント企画。3日間に一枚ずつ、しかも(たぶん)ジャニーズ史上初・内容に重複一切なし!全部買ったらちょうどミニアルバムと同じぐらいの金額&ボリューム(一枚にしてリリースした方が利益率いいのに、素敵過ぎたプレゼントだった)。楽曲は初期のエイトを思い出すもの多し!?


10thシングル『急☆上☆SHOW!』2009/11/4

約1年振りのシングル。PVにかかったお金はこれまで最高額かと(2009年末現在)。ラフォーレ原宿やあちこちでのプロモーションもすごかった。


3rdアルバム『PUZZLE 2009/4/15
3001.jpg 1971-21745-229.jpg
2年半振りのアルバム。ソロ曲は置いといてもアルバムのクオリティは前回とは比べ物にならないくらい素晴らしく、ツアーが終わった後でもよく聞くぐらい。 テイチクのセンスの無さにキレたエイトくんたちがセルフプロデュースしたとのこと。斉藤和義氏によるタイトル曲「パズル」がエイトの話を聞いての曲という ことで話題になった。けど、私はそれよりアルバム全体のクオリティの高さに舌を巻いた。(2ndが酷かったせい?w)


シングル『鏡花水月』 2009/2/4
77fc6344.jpg
The SHIGOTONIN=大倉参加ユニットのシングル。 ドラマ「必殺仕事人2009」に出演する、東山紀之が演じる「渡辺小五郎」と松岡昌宏が演じる「経師屋の涼次」そして、大倉忠義が演じる「からくり屋の源太」で結成されたスペシャルユニット。


シングル『愛・革命(通常版)2009/1/7
ai-kakumei-jacket-c1.jpg
タッキーのソロデビューシングルのカップリングに村上、横山、山下で台詞(茶番劇)の参加。そう。歌ってないのだ!果たしてうちの子たちがセールスの助けになったのかは疑問です・・・


2008年

アルバム 『colorby News 2008/11/19
jecn0178.jpgCover---News---color---01s.jpg
発売して数ヶ月、錦戸@NICKDMANが超話題になったソロ曲収録。全体的にはエイトとカラーが違います(当たり前か・・・)。


9thシングル『無責任ヒーロー2008/10/29
musekinin_hero_b.jpg musekinin_hero_a.jpg musekini_hero.jpg
ちょうどリーマンショックやらなにやらで世の中が緊迫状況の時に、スコッと脱力させてくれる楽曲。初回版特典のお得感満載。初動347,735枚


シングル 『Happy Birthday(NEWS)2008/10/1 
2774.jpg
『Happy Bathday』CMタイアップ曲。甘ったるくて聞いてると恥ずかしくなる・・・


8thシングル『 ワッハッハー2008/3/12
20080323003642s.jpg 20080323003648s.jpg
楽曲以上に銭湯でのPVがよろしいかんじで。通常版CWの『BJ』は久々にきた名曲ね!初動194,304枚。


2007年

7thシングル『
イッツマイソウル07/10/17
9801509.jpg 9801507.jpg
「!!!!!」なPVばかり印象に残ってますが、CD自体はそこまで旨みがなかったような気がします。限定版のジャケ写の女の子は渋谷・・・普通の女の子よりむしろ・・・可愛すぎました。

アルバム『服部良一~生誕100周年記念トリビュート...2007/10/17
08489254.jpg
井上陽水、福山、スカパラ、小田和正などなどすごい大御所に混ざって、あややと関ジャニ∞。『買い物ブギ』で参加。

2ndアルバム『KJ3ズッコケ大脱走2007/6/6
w88141094.jpgb.jpgq88141107.jpg
メンバーのソロ曲収録の2枚組。初回のDVD付はパッと見DVDみたいで、いつもうっかり勘違いしそうになる。初回A『お宝パニック』はお金かかってる(笑)。
初回Bと通常版の差が言うほどではなく、ソロ曲以外に絶賛出来る楽曲が少なく、個人的には残念なアルバム。

6thシングル『ズッコケ男道2007/4/11
nandao-1.jpg nandao-2.jpg
「関西」しばりの楽曲から開放された記念すべき(?)シングル。初の京セラでタイトル発表になった時は「え~!」とファンにドン引きされたこの曲も、今じゃ育ちまくって代表作に。CWで『Explosion』


2006年

5thシングル『関風ファイティング06/12/13
d2ef89ed.jpg 962.jpg
ピンクの通常版+7つの限定盤(それぞれレンジャーカラーのミサンガ付)でのアコギな売り方で初動264,183枚。通常版の方が名曲ぞろいのCWで旨みアリ。


4thシングル『∞SAKAおばちゃんROCK2006/6/7
booklet_rock_01.jpg post-201025-1149842082.jpg
買いは絶対通常版。『ロマネ』に『いつかまた』って鉄板ナンバー収録。


1stアルバム『KJ1 F・T・O』2006/3/15
4106021177.jpg f3ea9710520904ce936c4fd572145add.jpg
お得感があった初回版には、楽屋裏などが収録されたDVDがついてた。やっとこ『ロマネ』収録。個人的にはズッコケ大脱走よりずーっと好きなアルバム。(2007年現在)


2005年

3rdシングル『好きやねん、大阪。/桜援歌(Oh!Enka)/無限大2005/9/14 
4105081033.jpg kanja3.jpg
トリプルシングルってすごいよね。しかも名曲揃いで。好きやねん2パターンぐらいしか売りがなかった。内博貴も入れた8人での『無限大』はラジオでのOAを最後に幻と消えた。163,155枚

2ndシングル『大阪レイニーブルース2005/3/2 
kanja4.jpg
CWヘブンリー。通常版オンリー売りだけど、PVは2種類・・・本当に金をかけてもらえてない代物だったけど、好きです。

2004年

1stミニアルバム『感謝 = ∞ (エイト) 2004/12/15
kansya1.jpg kansya2.jpg
買いは「Eden」収録の通常版。この時点でエイトでだいぶ儲けてるはずなのにほんと特典しょぼいテイチクさん。これまで未収録だった名曲揃い。リビエラだけは入れる必要あったのか疑問ですが。

1stシングル『浪花いろは節2004.9.22
e7c5111a.jpeg
とうとう全国発売!特典がY&Jの他のGからのおめでとうコメントでしたが、サプライズで誰に当たるかわからない・・・って売り方が(以下自制)内容はほぼ関西限定と一緒。

デビューシングル『浪花いろは節』(
関西地区限定発売2004.8.25
4104080246.jpg
びっくりするほどインスタントな作りのCMとはいえ、めでたくもエイトくんのデビューシングル。Cool Magic City収録。

2000年
シングル『Secret Agent Man(Secrt Agent)2000/2/23
41eOzv6cCbL._SL500_AA240_.jpg
amazonでいまだ販売中なことにびっくり。声変わり前の15歳・錦戸が、当時は正体を明かされないまま(すぐに公にしてたけど)歌ってた。
22/ref=nosim/">

拍手[10回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]