忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [773]  [772]  [771]  [770]  [769
本日は、先々週にぶりに関ジャニ∞祭り。

■Mステ2時間SP(『マイホーム』初披露)
マイク一本でフロントに立つ横山が不憫でなりませんでしたが、全体的にはいい具合に力が抜けててよかったと思いました。横山、渋谷以外はみんないい笑顔だったなぁ(リピしてないのでぼんやり記憶だけど)。
渋谷にボーカル専念させたのもよかったのかも(楽器を持つと攻撃的になりやすい気がする)。
横山の緊張っぷりは、マイク持ちでフロントだったからなのか、はたまた昨日のレコメンでのSMAP話しが尾を引いたのか・・・
『マイホーム』という曲のための衣装、うーん、マイホームだからあんなだったんだよねえ?

MCもいっぱい振ってもらえて、久々の苦労時代の話。そしてスタンバイではけたエイトくんたちを目で追った木村拓哉の眼力の強さにドキドキしてましたけど、やっぱり絡むことができなかった関ジャニ∞。いいんだよ。それでいいんだよ。もうちょっと注目されるようになれば、SMAPから絡んでくれるはずよ。
「なんかさぁ、関ジャニ∞って最近すごいよねえ」って香取氏あたりから。
そんな日がいつかくるさ。大丈夫。

ところで安田の件ですが・・・Twitterでは悲鳴ばかり見かけましたけど、とうとうここまできたか・・・と私も思いました。肯定的な意味で。前回も書いたけど「とにかく目立つ」。あの髪型に輪をかけてサブカル方面以外行き場がない状態まで追い込んだともいえる完全なるマッシュルーム。メガネも更にシュールな印象を強調してた。
ジャニーズでは堂本剛の領域に踏み込んでいったわけだけど、安田はそこで肩を張らない。ポジション的なものもあるのかもだけど、自由。見ていて清清しい!
お世辞にもかっこいいルックスとは言えないけど、私は安田の個性を尊重したいと思いました。

■『生まれる。』3話
長男の出生の謎と、次女のいじめ話以外は、淡々と進んでる。このドラマを見ていて、アラフォーに近づいた私としては、少し考えさせられる部分もでてきた。

■『犬を飼うということ』4話
つっこみどころ満載過ぎて呆れるほどなドラマだけど、ストーリーはまるっと無視して、本当に部分的に見てというのを条件で一番書きたかった事。
今回の錦戸パパ、すっごいかっこよかった。
会社員でいた頃の重圧から解放されたからああなれたのか、妻を目の前にすると父親の顔をなかなか出せないのに、おっとストーリー考えちゃだめだった。

子供を愛し、妻を愛し、一生懸命働いて文句も言わない。生活苦なのに妊娠に大喜びで、酔っ払ったら惚気てニヤニヤしちゃって。総合的にとっても幸せそう。
演じてる錦戸も一部を除いてブレがなかった。ぼんやり思ったのは、錦戸の父親はきっとアレに近いんじゃないかなーと。演じる時に、キャラや状況は違えど、錦戸は自分の父親を知らずうちにモデルにしてたんじゃないかなーと(錦戸の父親のことは全然知らないけど)ほんと、ぼんやーり思っただけです。

今回は父親の威厳を見せる場面が多く、あんなにヒネてた息子が安心して子供に戻れるほど。
本当にドラマとしては最強の駄作だけど、今回のパパは見せ場がすごすぎて舌を巻きました。

拍手[50回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]