忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[147]  [146]  [148]  [145]  [144]  [143]  [140]  [139]  [138]  [137]  [135
今、嵐・松本主演の映画『僕は妹に恋をする』を見終わったところなんですが、完璧に脱力してます。
僕は妹に恋をする プレミアム・エディション 僕は妹に恋をする プレミアム・エディション
松本潤 榮倉奈々 平岡祐太, 安藤尋


はけ口が欲しくて書きますが、独り言です。
むしろ悪口かもしれませんので、下記に収納します・・・           23:45pm@majestics

なんだこれ。見始めて平岡くんの芝居下手にびっくり(ドラマではそれなりに評価してたのに)。
そしてベタな進行に加え、唐突にベッドでの告白シーン。そこから豹変する兄だったというのに、病んでる人なのかと思わせられるほどコロコロと心変わり(不安とか、揺れてるとか、そんな表現はちっともされてない、むしろ心変わりと呼ぶにふさわしい)。平岡君が実は兄のことを好きだったというオチもうまく消化されず、チャチャ入れしてきた女の子も結局振られてたとはいえ、あまりにもあっさりとした描写しかされてない。
脚本、演出もひどいけど、役者が年を取りすぎてて、純粋さを表現しなきゃいけない映画なのに、オトナ臭さが漂ってきてるのもいただけない。
結局なんなの?なにがしたいの??私だったらこう書くのに!とすっかり上から目線ですが怒りさえこみ上げてきました。
雰囲気だけの映画。中身なし。近年見た中で最上級クラスの駄作。
原作は漫画みたいですけど、これ、きっと原作はそれなりに評価されてたんでしょ?それこそ原作レイプもいいところじゃないですか。
所詮松本ファン用の妄想のために作られた映画ってこと?
すっごい時間を損した気分です。お金を出して見に行かなくて本当によかった。

この映画の監督さん、少し調べました。
一つも作品を見たことなかったけど、成人映画出身のようで、そのせいなのか男女の接触シーンの時間をやたら長く撮っており、感情描写が非常に乏しく感じました。役者がどんなに頑張っても、監督、脚本、演出がこれじゃひどすぎる。もっといい作品にすることできたんじゃないか?大筋は少女マンガなんだし、絶対できたはずだよ。涙の一滴もでやしない、これじゃ。
ランキング参加中♪★JBR★
ぜひ1クリックお願いします!


拍手[0回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • 無題
琴乃 2008/09/13(Sat)10:47:12 編集
初めまして。いつも評論楽しく読んでいます!
ズバッと語るところが気持ちいいです。
「僕は妹に~」は正直、松本ファンの母と私でも「?」と思う映画でした。
ましてや、ファンでない茶々さんなら如何程かと…
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]