忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [106
・・・見ました。

見てて一番おもしろかったのが、大倉のお芝居がこれまでと全然違うところ@安田とのシーン。
番宣も見たけど、本当に大倉は安田を下げるのにイキイキするよね。ついでドラマの中でも安田を上から目線で見てる余裕があるように見えたのは私だけ??エイターであるがゆえに、一般人の100倍は楽しめたと思う今回の『ヤスコとケンジ』。
安田は何でも全力投球して(黒髪+インテリメガネもレアですし)、大倉は王子様コスプレと・・・。今回はエイターが最強に楽しめる回だったと思いますわ。私も普段の厳しい目を取っ払い、エイターとして楽しんでしまいました(笑)

このドラマで椿くんは、平和で静かで淡々とした役柄で、対して幹夫は真逆なんだけども、安田のお芝居は役に入りきれてるものの、予想通り浮いて見えた(あまりに安田らしい大きな表現の芝居の仕方で)・・・。それはドラマの構成ゆえに仕方なかったんだけど、一番おいしかったのは間違いなく大倉だった。安田に引き立ててもらえて。安田には申し訳ないが、男子学生がまったく見られなかったこのドラマで、椿くんがイケメン優等生だということを幹夫が証明してくれたように見えました。(今回見た一般に大倉ファンが増えたんだろうな、と予測もしてみる)
これまで静かにしてた分、感情炸裂の乱闘シーン、声が裏返ってるところとかも生々しくて(レンジャーでお勉強してきた成果が出てて・笑)なかなか。歌姫では見られなかった成長を垣間見れた気がします。

安田は『自転車少年期』か『Dive』以来(どっちが先だったっけ?)のドラマでしたが、ゲスト的な出方であれだけのでかい演技をすると浮いて当然なので、レギュラーで「仲間と一緒に系(スポコンとか探偵なんちゃらとか)」ドラマ出演がすごく合うんじゃないかと。正統派じゃなく、サブカル系の映画とかもいいよね、むしろこっちで見たいな。もう王道から外れてもヨシとしようよ、事務所側も。安田が個性を前面に出してイキイキと力を出せる場所は、ゴールデンとか昼枠でなく、深夜とか単館系!もちろん主役でいけるよ、それなら!
(私的願望なんですけど、ルーキーズのスペシャルか映画出させてもらえたらいーんじゃないか?熱いのやったらいいさ、熱いやつ!主役級じゃなくともごくせんとかさ(どっちも高校生だけど・笑)、ぴったりはまるはずよ、ほんと。)

今回が楽しすぎて、次回からつまんなく感じそうだ・・・。
予告では、椿くんは恋心に気づき、ケンジを大尊敬してアシさんになるような感じですが・・・。
ぽちっとな♪★携帯用JBR★
※PCの方は右側のランキングバナーをぽち♪

拍手[1回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • 上手くなってたかな
hachi URL 2008/08/10(Sun)16:26:22 編集
不安も多かったのですが、安田君よかったです^^

集中力がある子ですし、性格上頑張りすぎちゃう子なので、10でいいものを100で演じちゃうんじゃないかなとなんとなく思いました。

私も今回初めて1時間たちょを椿純としてはじめてみれました^^今までどうしても、どっかしらでたちょだよたちょだよって思ってしまっていたので’’
  • 無題
さくら 2008/08/10(Sun)20:12:07 編集
茶々さん、こんばんわ☆
いつもわたしは自分の中にある気持ちが言葉で上手にあらわせず、内に秘めてしまうことが多いのですが、茶々さんの記事は「そう!わたしが言いたいのはそういうことなんだよ!!」と思う、共感できるものがとても多いです。
今日の記事も、ドラマ中にヤスに感じてたことがわかってすごくスッキリしました☆☆

これからもわたしのモヤモヤを導いてくださるような、ズバっとした意見、聞かせてくださいね!!
記事を読んでいると、わたしの意見と全く一緒ということばかりではないですが、「そうか、そういうとらえ方もあるか」と気づかされることも多くあります。

まじめにコメント書いてしまって何だかすみません。ですが、茶々さんのブログを楽しみにしている者として、応援していますということを伝えたく、コメントをしました☆☆

これからも、がんばってください!!
  • 無題
A-PAN 2008/08/10(Sun)23:15:17 編集
ほんとたっちょんが活き活きしてた!!
毎回ちょこちょこ出てくればいいのに(笑)

今後のたっちょんどうなるだろうね♪
  • ヤスダダー
まさえ 2008/08/11(Mon)23:24:43 編集
実は、自転車~もDIVE~も未だに見る機会を逃して初めてヤスの演技を見たんですが。
ヤスの演技がヤスらしくて…終始笑ってしまいました(笑)めいっぱいな悪役ってすごいですよね~。ニヤリとする顔がもう(笑)
でも、あのドラマなら、あれだけあからさまな悪役オーラ出てるのが良かったように思います!

あと、椿くんメイン、あたしも楽しめました★
個性的なキャラクターの中で目立たなかった椿くんというキャラクターに少しは引き寄せられた(人間味を覚えた)人もいたんじゃないかなぁと思います。感情を露わにしたくらいから号泣してました(毎週泣きながら見てます汗)

それにしても、コスプレさせられるのは多部ちゃんドラマの特徴になってきてますね(笑)
  • 初めまして
まりも URL 2008/08/14(Thu)21:40:17 編集
茶々さん、こちらでは初めましてm(*- -*)m
昨晩はメールをどうもありがとうございました。
mixiニュースのみ閲覧している、大倉ファンのオンナです(*- -)(*_ _)ペコリ

安田サン、「素のしょーたもこんなオトコなんじゃないか?」ってつい思ってしまうほど、悪役がハマってました。
やっぱり「何でも出来る子 安田くん」ですねっ(≡^∇^≡)ニャハハ
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]