忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[166]  [165]  [164]  [163]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155
DVDをいただきまして、ようやっと見ました。

丸山の部分の放映時間が短かったと散々聞いてましたけど、見終わった後に、こうなったことにもなんとなく納得・・・

下記、個人的な感想になります。

なんだかね、プレミアムは好きでいろんな人のを見てきたけど、こんなに切なくなったのは丸山のが初めてです。話しの持って行き方が、「いかにスターダムへ昇りつめたか」ではなく、「いかにジャニーズにしがみついてきたか」と言ったら言いすぎなんだけど、なんだかちっとも未来が見えない、まだまだ模索中な勢いの感じられない人のインタビューに見えてしまって。(もちろんエピソードそれぞれには笑ったりしたんだけど)

謙虚というより、自信のない人。

こんな丸山に、私は思わず背中を思いっきり叩いてやりたくなってしまいました。
ピンでこれじゃダメだよ。
嘘でも、もっと胸張って行こうよ!!!

これまでエイトくん一人ずつを万遍なく見てきて、丸山の陰と陽の顔もイチファンとしてわかってたつもりだから、こういうテンションや性格を不思議にはちっとも思いませんが、せっかく一人で出演したこういう場で、存在感を出し切れずに終わったことが残念です。(こんな丸山を好き!って人が多いのもわかってる上で言ってます)

エイターばかりで埋め尽くされたコンサートでのハイテンションで盛り上げてくれる丸山がいて、一般大衆も見れるテレビという世界で彼のよさを見せられないことが、本当に残念でなりませんでした。
(もちろん、それなりに楽しんで見たのですが)

やっぱり次回のEndless Shockに押したいです。
エイター以外のジャニヲタにも、丸山のよさを知ってもらえる場所は、やっぱりステージなんだろうな、と思うので。                   Majestics
ランキング参加中♪★JBR★
ぜひ1クリックお願いします!

拍手[0回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
  • 無題
美緒 2008/10/01(Wed)23:57:53 編集
こんにちは♪
丸山プレミアムの感想については概ね同意なんですが、あのダンスで光一王子のお眼鏡にかなうとも思えず(笑) 覚えも悪いらしいですし。ちょっと無理かなぁ。出てくれたらうれしいですけど。
  • 同感です(涙)
スー 2008/10/02(Thu)19:39:34 編集
こんばんわ。
撮ってもらってたDVDがデジタル放送の録画でうちでは観られず、我慢しきれずに某動画サイトで観ました。
なんかこうもやもやしたものが残ってしまって、
エイトの他のメンバーが出た時の清清しさ?が
なかったんです。
そうしたら思っていた事をそのまま茶々さんがまとめてくれてました~。
そうなんです。「自分の力でここまできた」という
軌跡が全くなかったですよね・・。
ベースの事だってマルちゃんが頑張ったから、ここまで来ているのに・・。
マルちゃん、もっと自信もって!!!!!!
なんでああいう話の流れになってしまったんでしょうね?
なんだか付属している人みたいに聞こえちゃうよ。
もう一回リベンジしてほしいなぁ。

Endless Shock に出してもらえるなら、ぜひぜひ出して欲しいです。
頭の中いっぱいいっぱいになって、脳みそつるつるになるくらい覚えて、覚えられなくて、それでも
1つ1つ物にしていくという、厳しい現場に行って
みればいいんです。行って欲しいです。
今、正念場だと思うから。
マルちゃんが好きだからこそそう思います。

  • 無題
よいみ 2008/10/02(Thu)23:08:30 編集
こんばんは。

丸山プレミアム、ほんとにそうだよね…
ずっと思ってる事。自信のなさがほんとに目立つ。
一番に大好きな人だからこそ、ぬぐえない気持ちです。メンバーにも嫉妬に似た感情を常に抱いてる、自分はもっと頑張らないと、でも何したら良いの?的なね。
流されて…って感じがすごいするから、この先ガツンと厳しいお仕事で、ゆるぎない自信をつけてほしいと思います。
  • こんばんは
あこ 2008/10/03(Fri)01:00:55 編集
お久しぶりです。私もようやく丸ちゃんプレミアムを見ました。
本当にもっとトークが広がれば良かったのに。
私は丸ちゃんはイイ意味でいつも悩んでいるイメージがあるのです。
ある意味、こういう場で曖昧模糊とした自分を曝せるってなかなかできる事じゃないなぁと思って観ていました。ついつい、「大きな自分」を出したい所じゃないですか。
そんな所もなく、色々悩みが出てくる等身大の社会人2・3年生ってカンジがでていたように思ったのです。
確かに少しはしっかりしろよ!って言いたいカンジはありますけども。
京都人特有のしゃしゃらない美学があるのかなぁと思って観ていました。
うまくまとまらないのですが、私的丸ちゃんプレミアムでした。

関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]