忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新・無限星への手紙
ジャニーズ(主に関ジャニ∞)とジャニヲタに愛ある毒吐きまくりブログ。
赤字注意書きのある猛毒劇辛記事は自己責任でお読みください(クレーム受付しません)。
※このブログのタイトル及び記事すべての著作権は、管理人茶々にあります。
転載希望の方は実行される前にご報告下さい。(URL明記での引用、通常リンクはご自由に♪) 

◆お知らせ◆メルマガ最終発行日:2011/10/9 1:35
メルマガが届かない人でYahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールを
ご利用の方は、問い合わせの前に迷惑メールフォルダをご確認ください。
★管理関係★

(PCのみ・08/4/10~)
★リンク集★
[865]  [864]  [863]  [862]  [860]  [859]  [858]  [857]  [856]  [855]  [854
回を増すごとに夢中になってくこのドラマ。
ドラマとしての出来は正直微妙・・・きっと釘付けなのは、エイターだけだな(笑)
自分がエイターであることをあらためて実感させられるんだ、忘れかけた何かを思い出させられるというか。うん、心を揺さぶられて。

時系列バラバラですが、今回の「パパドル!」感想殴り書きは続きへどうぞ。

ほんとに、これはないだろ・・・ってセリフもありつつ、ツボを突かれるセリフあり。

横山のとびきり芝居かかった姿は笑いを誘われるけど(安田のそれが吹き飛ぶほどすごい)、普通のドラマなら痒くて仕方ない村上の「いつでも村上信五」がバツグンの安定感に感じられてホッとさせられる。

横山と村上が事務所で二人のシーン、村上にそこまでの違和感はなかったものの、「当たり前や、親友や」と言った横山・・・シリアスなシーンなのに、吹きました。ごめん。

「辞めてくれ」の下りは、やはり辛かった(たぶん視聴者の多くはそう思ったのでは??けど、横山が一人であんな風に錦戸を呼び出してあんなこと言うってありえない。横山ゆえにありえない。)。

渋谷がだんまりなのもなぁ、バンッって部屋出てくのは彼らしいが、意見をひとつも言わない(言ってるところが映ってないだけ?)

やはり今回の一番の見せ場は、ライブ直前の6人のところへ「待ってぇ!」と走り込んできた錦戸・・・この下り。
「どうしよ、どうしよ」って、あれは相当狙ってる。錦戸の可愛いところをわかってる。
村上のリアクションはわかる。そしてTHEお芝居な横山「せっかく人がわざわざあんな・・・」ぷぷぷー!
丸山の一発ギャグはいいよねえ、アドリブだと思うけど、そこがたまらなくいいよねえ。

そして「もう俺らさ、一人も欠けたくない」といったのが、これまた大倉というところがねー。。余計に涙を誘うよねー。

あのシークレットライブの撮影はいつやったんだか。TwitterもJメールもチェックしてなかったからちっとも知らなかった。
いきなり「いろは」だし、曲以上にあの衣装のエイトが見たくない人はいないでしょう!

【他にも笑った場面】
横山→ (店のシーン)「ばったり会ったら気まずいじゃないですか」
大倉→ (ライブ後の楽屋でマネージャーが入ってきて整列するところで)慌てて横並びした大倉が口をきゅきゅっと拭っていた。

拍手[28回]

PR
※コメントはご自由にどうぞ。
(承認後に公開。「名前(HN)」でないコメントは非公表にします。)
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※「非公開希望」明記=シークレットモード
関ジャニ∞関係・セールス予約
最新記事
  • Follow me!
茶々のつぶやきまとめブログフォロワーつぶやきまとめ
  • コメント・アーカイブ・RSS
[11/10 かな]
[09/21 ゆき]
[06/27 usya]
[06/26 みお]
[03/27 えりりん]
過去記事を探す
Copyright (c) 新・無限星への手紙 All Rights Reserved.

Graphics R-C free web graphics*material 工房たま素材館
忍者ブログ [PR]